スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さいフライパン

2008年08月26日 08:30

先日、小さいフライパンを買いました。
そのままオーブンに入れられる、一人分の目玉焼きが
焼けるぐらいの小ささのフライパンです。

毎朝夫のお弁当を作っていて、
一人分のちょこっとしたおかずを作ったり
温めなおしたりするのに重宝しています。


それまでは大きなフライパンでやっていたのですが
どうしてもムダな(?)面積ができてしまって
タレがあっという間に蒸発してしまうとか
焦げついてしまうとか、そういう痛い目に何度か遭いました。

「仕方ない。こういうものなんだ」と思い込んでいたときに
ふとめくった通販雑誌で小さなフライパンが目に入りました。
即注文し、今では毎朝のように活躍しています。


日常生活の中で感じているちょっとの不便、ちょっとの不満を
「だけどまぁこんなものでしょ」と思い込んで我慢していることは
誰しも多いと思います。

猫ベッドでも同じです。


「ここに猫ベッドが置けたらいいんだけどなぁ。」

「猫が愛用しつづけても型崩れしないといいんだけどなぁ。」

「市販の猫ベッドは色柄が気に入らないんだよなぁ。」

「洗濯に耐える猫ベッドはないのかなぁ。」

「格好は可愛いけど素材がアクリルで、抜け毛の掃除がしにくいんだよなぁ。」


そういう不満を感じたことがある方は多いと思います(^^;
私もそうでした。
楽天市場で検索しては安いベッドを買って、すぐにぺちゃんこになったり
手入れがしにくくて毛まみれになってうんざりさせられたり
縫い目で生地が裂けて3日でダメになったり、
ウ●コをつけられて洗おうと思ったら「洗濯不可」と書いてあったり…orz
ちょっと高いベッドを買っても、猫心をくすぐるような
ひもなどが縁に縫い付けてあったらもう大変です。
格好の攻撃対象になってあっという間にボロボロです。


そらまめ屋の猫ベッドは、私の「こんな猫ベッドが欲しい」という想いを
ぎゅうぎゅうに詰め込んだベッドです。
現在は噛み付き対策仕様のベッドも製作しております。
(もちろん布製品ですので限界はあります)
生地持込み、大きさ指定のオーダーメイドも承っておりますので
是非あなたの「こんな猫ベッドが欲しい」というご希望を教えてください。

意外と解決策はあっさりと見つかるかもしれません(^^)


スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。