スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜ちゃんのベッド

2008年08月29日 11:32

布製品に噛み付く猫には不向きだから…と、
迷いに迷った末に和柄ベッドをご購入くださったK.S.様から
かわいい写真つきのメールを頂戴しました。


思ったよりも生地がしっかりしていましたので、安心しました。
あまり綺麗な画像ではないのですが、我が家の末っ子の茜が気に入ってベットに
よく入っています。

ベットは大人気で、6匹中4匹が競って入っています。
それぞれがとても似合っていて(親ばかですみません)、本当にこのベットを
購入して良かったです。



「このベッド、アタシのだから。渡さないんだから。」
アタシのだから。渡さないから。


あら…?
あんこ?


「失礼ね。アタシ、茜。このおうちの末っ子姫よ!」

茜ちゃん



これはこれは失礼しました。
茜ちゃん、ツヤツヤピカピカの黒サビちゃんですね!
そこだけ陽がさしたような左眉あたりの茶トラ模様が素敵です。

K.S様はユーモアに富む方とみえて
茜ちゃんのことを「デビル顔の猫(性格もデビル)」と仰いますが
サビ猫ファンにとってはたまらないお顔(そして性格)です。
サビ猫と暮らしていると、賢さ、繊細さだけでなくて
気が強くてすぐに手がでるところまでが可愛くて仕方なくなってきます。
そうやってカッとなるくせに、とても臆病でガラスのハートだったりするのです。
いや~ サビって可愛いですよ~ (///▽///)


K.S.様、思い切ってご購入くださってありがとうございました。
ハデな和柄ですが、不思議とどんな柄の猫さんにもよく似合いますね。
お部屋のインテリアファブリックの色合いともよく合っていますね。
冬、コタツの横にこのベッドが置いてあったりするのもいい景色だろうと思います。


-------------------------------------------------------

生地を買い、ベッドを縫っているときに、ブログ等で拝見している
よそのおうちの猫さんやインテリアを思い浮かべて縫っていることがよくあります。
「●●さんちみたいな英国風ガーデン&インテリアのおうちだったら
きっとこんなベッドがよく似合う」とか
「XXXさんちみたいな昭和レトロを目指しているおうちと猫ちゃんずには
こういうベッドがぴったりに違いない」とか
ひとりで勝手にあれこれ想像してニヤニヤしております。
それが私の密かな楽しみでもあります。

再販等がたてこんでいたのでなかなか新作がアップできませんでしたが
今週末か来週頭にプチアップをしようかと考えております。
決まり次第またこちらでご報告いたしますので
どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。