スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッカーでフィーバー★りーなちゃん

2011年03月31日 10:04

------ 震災関連の支援情報アレコレ --------

義援金の募金先に迷っておいでの皆様、
こちらの記事もどうぞ参考になさってください
【ちょっと過激な意見です。】
3/31訂正記事もアップされましたので併せてお読みください。
【大至急!事実誤認について訂正!】

風評被害を蒙っている農家が心配…な方々はどうぞこちらでお買い物を^^
【里山ガーデンファーム webshop】

私は有機栽培の人参とおねぎさんを買いました。届くのが楽しみ。
人参大好きなんです。うひひ

神戸のNGOではこんな取り組みもしていました。
【宮崎野菜で東北支援】「野菜サポーター」募集!


猫用フードや生活用品で余っているものはありますか?
もしあればニンナナンナさんへ!ニンナナンナさんがとりまとめて
被災地から保護した動物をひきうけている団体に送ってくださいます。
お手元に不要なフードがあればお送りください・【ストックフード支援】
↑でひらいたページの中央に表示される赤・黒・白の3色の
アピール用画像をクリックしてください。詳細が表示されます。

------------------------------------------------


昨年末に怪盗またたび団さんとのコラボで販売した、
またたびキッカーで遊ぶ猫さんのお写真をいただきました(≧▽≦)ノ

「あはははははは うふふふふふふふ」
りーなちゃん

りーなちゃんはえだまめっちと似た白黒猫さんで
別嬪さんだねぇ~(^m^)


「離すもんでちゅかー!」
りーなちゃん

あああ;;;
お鼻がまッピンクなんですけど!
皺よっちゃっているんですけど!


りーなちゃんは【ぐうたら日和】・たこぷーさんの
弟さんちの猫ちゃんです。

りーなちゃんが保護された経緯はこちら→「ハチワレその後」【ぐうたら日和】

弟さんの車のボンネットの中にいたハチワレ子猫。
怪我をして怯えて汚れてヨレヨレだったのに
こんなピカピカのかわいコちゃんになりました。

弟さんの部下は「捨ててきますから大丈夫ッス♪」とか言ったそうですが(怒)
動物遺棄は犯罪ですよー!
てかそんなこと平然と言い放つお前をどこかに捨ててきてやりてぇ


りーなちゃんは弟さんちで蝶よ花よと育てられていますので御安心を(⌒▽⌒)ノ


ずいぶん前にお写真と使用許諾をいただいていたのに
ご紹介するのが遅くなっちゃってゴメンナサイm(_ _)m
地震があり、その後の私の世界がそれまでとがらりと変わってしまって
連日連夜、動揺と悲しみと怒りとでぐるぐる。
ブリブリした記事が続いたので、そんな流れでかわいいりーなちゃんを
紹介するのが憚られまして…遅くなっちゃいました。

とりあえず、健康な体でないと役にもたたんわと歯医者に通い始めたワタクス。
被災地以外にお住まいの皆さま、体をケアして
いざというときにお役に立てる体にしておきましょうぞ!


でも…歯医者に行った後高熱で寝込んだ2日を返して。
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

スポンサーサイト

ありがとうございました & 私に出来ること

2011年03月27日 22:07

26日の更新には たくさんのお客様にいらしていただき
ありがとうございました。

実は前日にまたギックラーとなっていまして…
作れる予定だったものが再販受注という形になってしまいました。


怒りは腰にくるのだそうですね。

原発の経緯を見ては毎日怒り狂ってばかり。

妙に納得しました。


そしてこんな記事を教えていただきました。

【JKTS】「被災地へ医療スタッフとして行ってきました 」

陸前高田で23日まで活動なさっていた、若い看護師さんが綴ったものです。

これを読んで
いま、自分にできることは、ぶりぶり怒ったり
小額の寄附をあちこちにしたりするだけなのかどうかを自問していました。


そんな中、チャリティ企画のお話を承りました。

ゆうたとあんこがいつもお世話になっている、クレス聖美先生(ドイツ在住。
自然療法の権威なのにとっても気さくで行動的な獣医師のセンセなのです)から
「被災した動物のために、チャリティセミナーを開きたい」とのご連絡がありました。

クレス先生はアメリカの西山ゆう子先生(Village Veterinary Hospitalのウェブサイトをご覧ください。
西山先生がたいへん温かい心で動物に接しておいでなのが伝わってきます)にも
声をかけてくださり、西山先生も参加してくださる事となりました。

セミナーでは、災害時の動物のケアについてクレス先生はお話しなさる予定です。
(※3/27現在。変更されるかもしれません)
できるだけ実費をおさえて、実費を除く収益は全て今回の大地震で
被災した動物を受け入れている団体や、現地でケアにあたっている団体に
寄附する予定でおります。


セミナー開催日時は5月を予定しているそうです。
東京と、できたら大阪でも開催したいのですが…
大阪では人が集まるかどうかが微妙です(><)
前回はちょっとイタイ目に遭いましたし(笑)


そんなわけで、私にミッションが与えられたので
がんばろうと思います^^
お手伝いをしてくださる方を募るかと思いますが
その節は近畿圏の有志の皆さま、どうぞよろしくお願い申し上げます。

あんこ嬢
ごちゃごちゃなミシン部屋でポーズを決めるあんこ。


出来ることは必ずある。
ぽちっと応援お願いします
  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ



どっかーん

2011年03月24日 19:27

今頃民主党員を被災地にボランティアとして派遣するお!とか
寝ぼけたこといってる内閣に
耳から血がでるほど腹をたてているテンチョーです。こんばんは。

※今日はもっぱら私の怒りにまかせて書いている記事なので
 読みたくない方は読まないでおいてくださいね~


[どっかーん]の続きを読む

次回新作プレビュー

2011年03月23日 15:51

次回更新は25日~27日の間のいずれかを予定しています。
決定しましたらメルマガ、ブログで告知いたしますので


→3月26日(土)20時(午後8時)を予定しております。
 メルマガは発行済みです。   3/25追記


いつもより少し早い時間での更新ですのでお気をつけください。
どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m





とりあえず今できているのはMサイズが8個。


ピンクと水色、黄色の小花柄のUSコットン。
フィードサックのようなちょっとレトロな雰囲気です。

USコットン 小花柄


先日ちらりとご紹介した和柄。朱色系の赤に菊と梅が大胆に配されています。

和柄1・朱


こちらは色違いで、山吹色×紫という反対色の組み合わせがサイコー。

和柄1・橘


明日からはLサイズを縫う予定です。


*************************************************

【お届け可能な地域について】

当店では猫用ベッドの発送には佐川急便を使用しております。
24日に東北自動車道の規制が全線で解除されましたので
殆どの地域への戸別配達が可能となりました。
ただし、被災の度合いがひどかった地域や
福島原発から半径30km圏内についてはこの限りではありません。
商品は営業所止めとなり、宛先人様に営業所までとりにいって
いただかないとなりません。

 ※情報は常に更新されていますので佐川急便ホームページの
  当該ページをご照覧ください。 
 ↑のリンクで飛べない方は下記をコピー&ペーストしてお使いください。
 http://www.sagawa-exp.co.jp/notice/detail/41/

被災地の猫友さんへのお見舞いにと御購入をお考えの方は
先様が戸別配達可能地域であるかどうかを今一度ご確認ください。
現地では燃料不足が続き、通行止めの道路も多いので
荷物を営業所までおいそれと受け取りにゆけないかもしれません。
ご理解とご協力をお願い申し上げます。


*************************************************



またギックリ腰一歩手前だったYO!
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
[次回新作プレビュー]の続きを読む

Is this the world we created?

2011年03月22日 10:20

今日もテレビは被災地の報道一辺倒ですね。
だんだんに被災者本人の声が届けられるようになっていますが
マスコミが入れる、安全が担保されている地域だけですので
ガソリンがなくて物資がゆきとどかない避難所や
瓦礫が片付かなくて危険な地域、避難所ではなく個人宅にいる人たちが
どんなに逼迫しているかまでは解かりません。

10兆円規模の復興予算を確保しなくちゃいけないのに
民主党の中では意見がまとまらず、
菅首相にも補正予算を組む危機感がまったくない。
え?マヂですか?って思いましたよ。
おまえのやる気スイッチはどこだよって
はりたおしてやりたいぐらいです(怒

3月11日以降、個人の生活は政治と密接に関係しているんだ…と
苦々しいまでに痛感させられています。

グチはさておき。


●被災地の犬や猫に直接支援物資やお金を届けたい!と考えている方に
 ブログ「猫と財布に優しい生活」さんでは
 被災地で活動を続けている愛護団体、個人のボランティアさんの安否情報や
 ニーズを紹介してくださっています。
 ※地域ごとに分けて現況を伝えてくださっているので
  リンクはトップページにしておきます。
 
 「すこやま しまこ」さんでも寄附先情報がまとめてあってとてもわかりやすいです。
 是非ご覧くださいね(⌒▽⌒)ノ


●寄附先を迷っておいでの方に
 【どこに寄付をしたら、どこにお金が行くのか】


●色々な情報がネット上にもでてきている南相馬市について
 「ど~でもい~日記」・【南相馬市の実情】


被災した犬が野犬化しているという記述がでてきます。
普段の文章をよく読み、また、前後の記述から、
ご本人が見たままを書いておいでだと私は判断しましたのでご紹介しています。
津波から10日以上経過して、その間ろくに何も食べていなかったら
どれほど温和な犬でも気がたつでしょう。
大きな恐怖を体験した後に飼主が突然いなくなったら、性格も変わります。
「野犬」「野良猫」として憎まれ、殺されてしまう前に
被災した犬や猫をはやく保護してシェルターに移してやりたいものです。

人でさえ行き場がないのに何を言っているのかと叱られそうですが
これまで飼主さんの心を支えてきた動物を、いざという時に大切にできないような社会は
人間も幸せにできやしません。


せっかく助かったのに、被災者を受け入れるている公営住宅がペット不可で
途方に暮れている方々もおいでだそうです。
一時預かりや、期限を厳密に設けない預かりをかってでてくださる方がいたら
地震と津波を飼主さんと一緒に乗り越えた動物が救えます。
それはきっと飼主さんの気持ちをも救ってくれると思います。


動物も大切な「家族」だから。
ぽちっと応援お願いします
  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ





次回更新予定

2011年03月21日 14:25

次回の更新は3/25~3/27あたりを考えております。
詳細は決まり次第、メルマガとこのブログで告知いたします。


次回の更新は3/26(土)20時を予定しています。
 いつもよりちょっと早い時間なのでお気をつけ下さいね♪
 メルマガは発行済みです。 3/25追記



今回の地震で大きく被災した地域への配達状況は、更新時に
最新の情報を提示するようにいたします。


********************************************************


福島の原発の影響で、水道水が、ほうれん草が、牛乳がと
いろいろな情報がでてきて戦々兢々となさっている方にむけて
日本放射線影響学会会員の有志の方々がこんなサイトを立ち上げてくださいました。

【福島原子力発電所の事故に伴う放射線の人体影響に関する質問窓口 (Q&A)開設】


チェルノブイリ原発の事故が 多感な年頃におきた年代なので
私個人は、原発は人の手に負えないシロモノだからやめてほしいなぁと
10代後半からほそぼそと思ってきていました。

でも、いま これみよがしに 反原発を声高に言い出す人たちには与しません。
恐怖や怒りから感情的になって「原発反対!」を叫ぶ前に
大人として以下の問題を考えるべきだと思っているからです。

原発は、運用をやめてからも問題がてんこもりです。
いらない段ボール箱をたたむようにはゆきません。

原発が担っていた電力はどうふりわけるのか。
(火力発電の原料は石油、石炭、天然ガスですが
 日本にはこういった資源がありません。
 中東諸国の反米の動きをうけて今後原油の安定供給は見込めるのか。
 また、排出されるCO2量の問題もあります)
核廃棄物をどこにどうやって処理するのか。
原発の解体作業は誰がいつするのか。
原発を解体した後の土地はどうなるのか。
原発で食べている人たちはどうやって暮らしてゆくのか。


拳をふりあげてわぁわぁ騒いでオシマイ、では何もかわらないでしょう。

脱・原発を目標にすえ、
原発運用停止後の数々の問題に関する解決策を模索する動きが
エネルギー産業界や、国民全体の中にでてこなくては
政府や電力会社を動かせるわけはないのです。

廃棄物や放射性物質で汚染された危険な土地、
停滞する経済や不便な生活を
負の遺産としてひきうける覚悟がなくては
脱・原発は実現できません。


いち早く安全圏に退避した原子力保安院や
手に負えないから総員退避してもいいかな?と
政府に打診した東電には、そりゃ腹も立ちます。

しかし、もはや怒っているだけではどうしようもないところにまで
我々の国は来ているのではないでしょうか。

私の貧弱な脳で考えられることには限りがあります。
多くの人がたぶんそう感じて「ムキー!」となっていると思います(^^;
さはさりながら、「三人寄れば文殊の知恵」といいます。
そう信じて自分が次にとるべき行動をぐるぐる考える日々です。






Many rivers to cross
But I can't seem to find my way over
Wandering I am lost
As I travel along the white cliffs of dover

Many rivers to cross
And it's only my will that keeps me alive
I've been licked, washed up for years
And I merely survive because of my pride

今日も今日とて

2011年03月18日 17:22

総統閣下はお怒りです。




えだまめの里親さんであるaoさんちの周りでも
買い占めだのガソリン不足だので殺伐としてきたようです。
aoさんが、ドラッグストアにいった時、
トイレットペーパーが品切れであることで
頭の血管までキレた人が怒鳴り散らしていたそうです(--;

えっとね。

オチリはね、水と指があれば綺麗にできるお!

できたらやりたくないのが人情だけどね!



あまりふざけていると不謹慎だと叱られちゃうかもしれません。
以下は真面目なことをば(`・ω・´)b


●アニコム損保のウェブサイト上で、被災地での診療可能な動物病院のリストが公開されています。
もし被災地に猫友さんや、里親さまがいらっしゃったら教えてあげてください(⌒▽⌒)ノ
【被災地における診療受入れ協力対応病院】(※PDFです)


●単一電池がない!とお嘆きのアナタへ
【単3電池から単1電池を作る方法】



●救援物資について (3/13の記事にも追記してあります)

今回の東北関東大地震の被災地の事情は阪神淡路大震災のそれとは異なるので
阪神淡路の時の教訓に忠実になりすぎるのは危険だ、という指摘があります。
【被災地に救援物資を! いま私たちに求められていること】

今回は
・津波により自治体の機能そのものが失われている
 (消防団や警察官、役場の人間が根こそぎ津波にさらわれた地区もあります)
・孤立したまま気づかれない避難所や被災者の集まりがある
・被災者の多くが津波でずぶぬれになっている。
 かつ現地の気候がとても寒いのでとにかく乾いた衣類が緊急に必要

これらの点が阪神淡路大震災とまったく異なる点だという指摘です。
中古品であっても洗濯済みであれば衣類を送って欲しい、と
そういう要望も被災地からあがってきています。

NPO日本ユニバーサルデザイン研究機構のこちらの記事をご覧下さい。
【被災地への救援物資を送付したい方へ 】




首都圏の皆さま、ロウソク火災に気をつけて!
ぽちっと応援お願いします
  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ


[今日も今日とて]の続きを読む

ウエシマ作戦始動

2011年03月16日 17:04

東京近郊に住む友人から、夜遅くにメールが入りました。

計画停電対策として懐中電灯やランタン用の電池を買おうと思ったら
どこも売り切れちゃって入手できなかった。
そっちでまだ乾電池が買えたら送って欲しい、という主旨でした。

彼女のお父さん(野村監督似)は茨城県でひとりで
猫と老犬と一緒に暮らしています。
今回の地震で家の中はめちゃくちゃでライフラインも不安定。

彼女が自分のためだけに乾電池を欲しがっているのではないのは
明らかでした。

なので翌朝 アサイチから自転車であちこちまわったものの・・・
3店舗中、1店舗にしか単1電池はありませんでした。
私はなんとか買えましたが
残っている分を全部鷲づかみにする気にはなれませんでした。
だって、開店前からお店の前に群がっていた
年配のおっちゃん、おばちゃんが乾電池の棚に殺到してきたんです。

買いたい人は他にもいる。

佃煮にするわけじゃないんだから…
電池は買い置きしているうちに放電してしまって
いざという時に使えなくなる事も多いし…と
瞬時に考えて、最低限しか買わないでおきました。
ラジオ付きランタンとかだったら1回の電池交換で終わるわ、これ。
(私信:ゴメン、兄よ。先に知っていればもう1パック買ったよ。)


それを横目に 大きな袋がやぶけそうなほど 大量に電池ばかりを
買い込んだ若いにいちゃんが、会計を済ませて去ってゆきます。

うーん。
にいちゃん、それ、全部ほんとに必要なのかな?
あんたのじいちゃんばあちゃんぐらいの人たちが
困って眉を八の字にしているよ~

こういう時はお互い様だって思わないのかな?
自分よければすべてヨシってことなのかな?


と、いうわけで。
私もウエシマ作戦に参加します。

258630946.jpg


電気のついていないスーパーに、ガラガラの陳列棚なんて光景は
昭和40年代以降生まれの人間にはなじみのないものですよね。

そこにもってきて、いきなりくる停電に動かない電車。
ガソリンも買えないし、日用品が入手できないなんて焦ります。
かててくわえて、依然続く余震や大き目の地震に原発の火災。


不安と怒りと恐怖の要素ばっかりだから
買い占めてものを溜めこむという形で安心したいのは当たり前です。
誰だって家族を守りたいと思うし、自分の事は自分でやらなくちゃと
必死になって当たり前です。

自治体も政府もあてにできないなら自衛するしかないと
私も思います。

でも、モノはあるんですよ。
買い占める人たちばっかり連日集中してやってきたら
通常の在庫管理では追いつかないのは当たり前なんです(^^;
普段、単1電池なんてそうたくさんは買わないですよね。
売れる数に合わせてお店は在庫管理しています。
それほど売れない商品の在庫は少なめに、よく売れるものは大目に。
それも品薄の原因のひとつだと思います。

私たちの目に触れるところに出てこないだけ、回っていないだけで
ちゃんとモノはあるんです。
お店にない=日本のどこにもない・もう二度と買えない ってわけじゃないんです。


乾電池や灯油、ガソリン、食糧は被災地が今最も必要としているものです。
被災地に回るように、ちくっと冷静になってみてはくれませんか?
5つ手に掴んだら一呼吸置いて「3つでもダイジョブかな?」と考えてみてくれませんか?


今日、ツイッターで出会ったつぶやき。

  いまTV観てたら、宮城県沿岸の被災者インタビューで
  『拾ったモン喰って、野良犬みたいに過ごしている』って言ってた。
  どうだ?被災地以外で買い占めしてる人達?どう思う?
  オレは泣いた。
  この震災で初めて泣いた。
                  @R6ogawaya 2011.03.16 12:06



合言葉は「どうぞどうぞ」!
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

のまれない

2011年03月15日 10:49

昨日から意図しないのに涙がぼろぼろ流れるようになりました。

どうやら報道の悪影響らしいと気づいてテレビを止めました。
(オットが帰ってくるとつけられちゃうんだけど)

被災していない者までがのまれてどうするッ!と思い
衝撃的な映像を垂れ流すテレビからは距離をおくことにしました。

いやはや。オハズカシイ。


よくねる。


非被災者にできることは、デマにふりまわされないこと、
デマを拡散してしまわないこと、感情的にならないこと、
被災地に迷惑がかかるような行動:商品の買占めや素人ボランティアとして
単身被災地にのりこむような暴挙は決してしないこと。

これらでしょうか。

冷静を保つのが一番。
それには自分の日常をきちんを送るのが手っ取り早いですね(^^;

一時、手を止めていましたが
今日からまた明るい色柄のベッドをがんがん縫いますよ~!

アカツキ


ガソリンが不足しているのでお届けにはいつもより時間がかかる、と
佐川急便から話がありました。
また、茨城以北にはしばらくお届けできないということで
荷物の引き受けも佐川急便は一時中止しているそうです。
集荷と配達については、更新前に最新の情報をお知らせするようにいたします。


関西組までへこんじゃダメ!
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

大地震

2011年03月13日 11:32

宮城県沖、茨城県沖を震源とする今回の大地震。

地震の規模がM9.0という未曾有のものであったのは勿論ですが
その後にやってきた大津波による被害があまりにもひどく、
連日ショッキングな映像がテレビから流れつづけています。

亡くなられた方々の御冥福をお祈り申しあげます。

被災地から離れた場所に住む私たちは
民間人が使える陸路も空路も経たれてしまった今、すぐに物資を直接送ることはできません。

私自身は、募金や義捐金は 確かなところを経由して送るつもりです。

それ以外に、今、何ができるか。


冷静になって見ていると テレビは

・同じ画像のくりかえし
・字幕、手話つきの情報がない
・外国語での避難情報等が極端に少ない
・どこにゆけばどういう物資が受け取れるか、
 水、毛布、トイレ、食料についての情報がない
・住民の安否情報や、市町村ごとの被災状況の概況を伝えていない
・原発の現状の詳細を政府は伝えようとしない
・茨城県、千葉県、埼玉県、神奈川県も被災地域であり
 特に茨城県については被害が大きいのにまったくとりあげられていない

こういった事に気づきます。

これは正しい報道のあり方でしょうか。


被災された方々が一番知りたいのは 
家族の安否と、今どこでどんな援助を受けられるか、
安全な場所はどこか、いつ普通の生活に戻れるのか。
これらのことだと思います。


これをご覧になっている方で
お身内に報道関係者がいらっしゃる人がおいででしたら
「うちのは下っ端だよ」とか「平社員だよ」とか仰らず働きかけてくださいませんか?


●節電について●

東北地方の電力が不足しています。
首都圏にお住まいの方々は特に節電をお願いいたします。

これはとても有効な協力方法です。

関西圏にお住まいの方はこちらをご一読ください。
【関西電力から節電のお願い】

ちょいとややこしいのですが
関西と関東では電気の周波数が異なるので
関西から送電できる電力量は限られてしまうんですよ、ということです。
「関西の節電=無意味」ではありません。

※計画停電グループ分けについては東京電力のウェブサイトが開けない状態です。
 個人でブログにまとめてくださっている方がおいでなので
 そちらのリンクをはっておきます。
 【計画停電グループ分けメモ】


●動物を連れての避難等について●

動物同伴での避難が可能な避難所は
福島県では「21世紀の森公園」の「いわきグリーンスタジアム」
です。
ネコ・小型犬のペット同伴での避難者向け控え室があります。
 ※全室がペット同伴対応ではありません。また、相部屋なのでキャリーに入れてください。
 ※この情報は21世紀の森公園管理事務所から発信されたものです。(発信日 3/12 17:27)

被災地で迷子のペットを探している方、保護されている方、
またこんな動物を見かけたと言う情報がありましたこちらのブログまで情報をお寄せください。
【被災地動物情報のブログ】

こんなウェブサイトもたちあがりました。
【東北地震犬猫レスキュー.com】  (2011/3/17追記)


●電話の使用について●

東北地方にお住まいの友人、知人の方の安否確認に
気軽に電話を使うのはちょっと待ってください。
まだ電話回線に負担をかけないでください。
その電話のために、被災地で必死で救助を求めている人からのSOSが
届かなくなるかもしれないことを考えて、ちょっと冷静になってください。
【願いと祈り】


また、心配して携帯電話にメールを送り続けるのも控えましょう。
携帯電話の充電ができる状態ではないのに、心配した他県在の知人からの
何通ものメール受信でどんどんバッテリーが減り、
必要な連絡さえできなくなってしまうからやめてほしい という被災者からの声が
NHKの朝イチ!で紹介されていました。   (2011/3/17 追記)



ネット上には不確かな情報やデマも多いので
情報源の信頼性や、それが発信された時刻、場所もできれば確認して
それから広めることをお薦めします(⌒▽⌒)ノ
何かしたいという善意があだになったのではかなしいですから!

被災地で不安な夜を迎える人たちが今日もいます。

その人たちの不安を少しでもとりのぞけるよう、
繋がる電話、ちゃんと点く電灯、正確な情報を届けてあげたいと
祈ってやみません。


●寄附や物資、ボランティアについて●

寄附や物資はどこになにがどれだけ必要かが判明してからにしましょう。
今回被災した各都道府県自治体のウェブサイトや、
愛護団体のブログ等をこまめにチェックしてから行動してください。
自治体の公式ウェブサイトで最新情報をご確認くださいね。
チェーンメールやツイッター、mixi経由の情報は 不確かな場合がありますので
鵜呑みにせず、必ず、根拠になった情報(ソース)を自分で確かめるようにしましょう。

【宮城県災害対策本部からのお願い】
【青森県庁ホームページ】
【いわて防災ポータル】

必要とされているものを 必要としている人に届けてこその援助です。
自分の思い込みだけで中古品や、使い途に困るような物品を送るのは失礼なだけでなく
被災者の自尊心をうちのめします。
自称ボランティアも同じです。今回のような激甚な被害をこうむった被災地に
何の訓練もされておらず技術も知識もない素人が、単身でのりこんでも
ただ迷惑になるばかりです。

【あの日の恐怖と屈辱は、記憶よりもさらに奥に刻みつけられてしまっている。】

※3/17追記※
今回の東北関東大地震の被災地の事情は阪神淡路大震災のそれとは異なるので
阪神淡路の時の教訓に忠実になりすぎるのは危険だ、という指摘があります。
【被災地に救援物資を! いま私たちに求められていること】

今回は
・津波により自治体の機能そのものが失われている
 (消防団や警察官、役場の人間が根こそぎ津波にさらわれた地区もあります)
・孤立したまま気づかれない避難所や被災者の集まりがある
・被災者の多くが津波でずぶぬれになっている。
 かつ現地の気候がとても寒いのでとにかく乾いた衣類が緊急に必要

これらの点が阪神淡路大震災とまったく異なる点だという指摘です。
中古品であっても洗濯済みであれば衣類を送って欲しい、と
そういう要望も被災地からあがってきています。

NPO日本ユニバーサルデザイン研究機構のこちらの記事をご覧下さい。
【被災地への救援物資を送付したい方へ 】




最後に素敵なまとめサイトをご紹介します。
【地震発生後、Twitterで投稿された心に残るつぶやき】



= 追 記 =

【モフモフネコ】のティティさんご一家(仙台市在住)はご無事です。
 ただ、ライフラインすべてが絶たれています。

【はんなりにゃんこ】のはんなりさんご一家(千葉県沿岸部在住)はご無事です。
 電気も復旧したそうです。

【プチポンもりおか】さんはご無事です。
 でも電気が来ていません。保護猫さんやお世話をなさっている方々が
 寒い思いをなさっています(><)

本日更新します(^-^)

2011年03月06日 13:11

本日21時(午後9時)に更新します。

どうぞよろしくお願いいたします。

本日の更新分はこちら。



ようやく画像の調整が終わりました!
これからショッピングカートへの登録作業と
htmlのタグ打ちが待っております。

がんばります!


お昼ごはんは551の豚まん。ぐへ。
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ



きゅるるん顔 ~追記あり~

2011年03月04日 18:03

次回更新は3/5(土),3/6(日)のいずれかを予定しております。
更新日時が決まりましたらメルマガとブログにてお知らせします(⌒▽⌒)ノ

→3月6日(日)21時(午後9時)に更新します。
 メールマガジンも発行済みです。 3/5 10:20am 追記



さてさて。

このところコロンばかり撮影していたので
うちの猫らの写真もたまにはアップしましょう(^^;

スリッパが入っていたダンボールに籠もって狙いを定めるあんこ嬢。
飼主としたら卒倒するほどかわいい顔をしておりますが、こうなると大変キケンです。
突然おどりかかってきます。

あんこ。めちゃくちゃ可愛いけどはしゃぎすぎるとデンジャラス。


小雪丸もダンボール大好き。
きゅるるん顔でステキアピール。

雪。興奮するとけっこうキツく噛みます。こいつもデンジャラス。



猫と遊んで気分転換完了!
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
    にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

次回更新のお知らせ~追記あり~

2011年03月03日 15:25

3月5日(土)または6日(日)に更新を予定しております。
日時が決定しましたら、メールマガジンとこちらのブログにて
お知らせいたしますので どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m



→3月6日(日)21時(午後9時)に更新します。
 メールマガジンも発行済みです。 3/5 10:20am 追記




先週まではポカポカ陽気で春らしい気持ちが盛り上がったので
明るい国産生地でせっせとベッドを縫っております。
そしたらまた真冬みたいな寒さですよ!
いやんもう。

国産のオックスプリントは色違いで2種類ご用意しました。

緑系とピンク系です。
それぞれに色味が微妙に異なります。

緑の方は、グレー部分がベージュ系のグレーで落ち着いた印象です。
焦げ茶色はビターチョコレートの焦げ茶です。

国産生地のベッド1


ピンクの方のグレーは青ベースのグレーで、サーモンピンクとの反対色効果でひきしめています。
茶色はミルクチョコレートの茶色。美味しそうな彩りですね^^

国産生地のベッド2


色違いを並べてみるとこんな感じです。

色違いを並べてみるとこんな感じ。



昨年末に販売した【珊瑚玉】の再販(Mサイズ1点のみ)もあります。
こちらは生地を仕入れた時のタイミングにより 昨年末に販売したときよりも
単価が上がってしまいました。ご了承ください。

こちらは再販。同じく国産生地


中国の投機熱の高まりの影響をうけ、綿(めん)の価格が従来の8倍ぐらいにはねあがっています。
今後は、原油価格の高騰を受けて化繊のポリエステル綿の価格も上がる見込みです。
原材料費の値上がりは価格に反映されてしまうのですが
アホほど高くなったら…と考えるとゾッとします。


なんとか現状維持で。
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
    にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ


フィーバー!

2011年03月01日 12:00

【喫茶鯛】のmaquioさんがまたたびキッカーを
記事でとりあげてくださいました(^0^)ノ


【喫茶鯛】またたびキッカーで遊ぼう!


またたびキッカーでフィーバー!


ハート型キッカーを抱えて剛健くん:画像左上の黒猫男子が一番激しくフィーバー!
プラムちゃん:白×グレーのハチワレ女子も鈴柄キッカーを抱えてくれてますね~

Ticoちゃん:黒猫女子はひたすらスリスリ派。(お写真は真ん中の左端。
キッカーを枕みたいにしている写真がTicoたんです)

いますよね~ またたびおもちゃで激しく遊ぶかと思いきや
スリスリクネクネしてうっとりするだけのコ(≧▽≦)

鯛くん:画像右下の黒×白ぽよよんおなかの長にゃんもフンゴフンゴと
またたびを満喫してくれています(^m^)
むっちりバティの鯛くんが抱えるにはちょっと小さかったかしら。。。


maquioさんちのモノトーン★キャッツに大ヒットのまたたびおもちゃ。
他のお客様のおうちではどうだったのでしょう。
みなにゃん、楽しく遊んでくれているかな?
おもちゃで激しく遊んでいるところのショットは
ブレてしまいがちですが、臨場感溢れるブレブレ画像も大好きです。
テンチョーまで臆せずお送りくださいねっ(⌒▽⌒)ノ



思い出した頃にまたリバイバルヒット。
それがまたたびおもちゃ。
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
    にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。