スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんみちゃんのベッド

2011年04月25日 10:04

4月も最後の週だというのに寒いですね。
雷や雹の混じった激しい横殴りの雨にみまわれた月曜の朝です。
被災地はどうだろうかと毎日空をみあげて考えてしまいます。

福島県、宮城県、岩手県にお住まいのお客様に
お見舞いのメールを個別にぽつぽつとお送りしました。
お写真つきでお返事をくださる方もいらっしゃって
電気はもちろん、通信環境が保たれていることにホッとします。
今日は、会津にお住まいのお客様からのメールをご紹介しますね^^

引用ここから---------->

我が家は福島県でも西側の会津地方でしたので
幸い地震の被害はほとんどありませんでした。
しかしながら中通りや浜通りは地震や津波の被害がひどく
同じ県民として悲しい思いでいっぱいです。
原子力発電所の損壊による放射能の影響がどのように
なっていくのかこの先長きにわたり心配となるのでしょうか。

さて、購入したベッドはうちの猫(名前は「みんみ」女の子)のお気に入りで
納品されてすぐに使ってくれたのにはびっくりしました。
私たち人間の方はかわいい柄と色合いがお気に入りです。
一緒に写真も送ります。
もちろんベッドの中にも寝てますが
ほかに枕みたいな利用もあるようで・・・。
ご笑納ください。

ムギワラ猫のみんみちゃん



みんみは今年5月で12歳。
同じ町内の方からいただきました。
今年は未だうすら寒い日があり
今も横でみんみはストーブの前に置かれたベッドで
すやすや寝ております。

震災に遭われ、パートナーと離れ離れの生活を
余儀なくされている方々に涙がでます・・・。
「ずっと一緒に」が本来のすがたですからね。

震災に遭わなかった人を含め
日本全体がストレスの中にいるのだと思います。
一日も早く皆が元気で暮らせる様になるといいですね。

<----------引用ここまで


みんみちゃん、とってもかわいいムギワラ猫さんです(^▽^)
(キジサビともいうのでしょうか)
お顔の真ん中でぱっくりと色が異なっているのがたまりません。
御家族に見守られて12歳・・・幸せですね。
こんな平和な寝顔をみてにっこりできるのは ほんとうに幸せなことです。
動物の家族を置いて逃げざるを得なかった方々や
強制退去を命じられてどうにもできない畜産農家の方々の気持を思うと
悲しみを通り越してなんともいいがたい感情になります。

置き去りにされ忘れられようとしているのは動物だけではありません。
恐ろしいことに、人も同じような憂き目に遭っています。

お手伝いしている【Go ahead! ~すべては一歩から~】の伊藤さんは
先週末は被災地に入っていました。
土曜日(4/23)、地震から1ヶ月以上経過しているのに、
未だにガス・水道・電気がひとつも復旧していない地域がある
と連絡が入りました。
1ヶ月も風呂なし、暖かいゴハンなし。野菜もなければふつうの食事は作れない、とれない。
着替えもない。常備薬もない。プライバシーもない。
そんな生活を21世紀の日本で強いられている人たちがいるとは…。
テレビでは復興基調の報道や特別番組が報道されるようになり、
被災の度合いがひどかった地区や、マスコミの入らない地区(つまり危険だったり
道路状況が悪くて孤立している地区)は忘れ去られようとしています。

伊藤さんは、他の有志の方々や現地の方と連携して
電気だけは通じている避難所に赴いて
ご支援いただいたお風呂沸かしの道具(★こういうの★)を使って
お風呂を3つ設置してきたそうです。

行政が動かない・動けないなら個人がなんとかせねば…。
そう痛感しました。


何かひとつできることを。
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

スポンサーサイト

個人でもできる・個人だからできる

2011年04月17日 22:59

15日のゲリラアップにはたくさんの初めましての方に
お買い上げいただきました(⌒▽⌒)ノ
どうもありがとうございます!
いつも夜間の時間帯に更新していますが
それだとお仕事や家事の都合上、買えない方もいらっしゃるんですよね。
時々ゲリラアップはやってゆこうと思います。



さてさて。

今日は東日本大震災の災害復興のお手伝いについて。

自治体主導、お役所単位での支援物資の配分や人手の采配が
機能不全に陥っているという指摘が多いですね。
無理もありません。 役所の機能がつまった建物が流されてしまったり
職員さんたちも被災されて亡くなられたりしているのですから…。

でも、「仕方ないよねー」では済まされません。
生き残った人たちをひとりでも多く、早く、支援しなくては!
そういう気持ちから プロジェクトやマッチングサイト、
ポータルサイトをたちあげる人たちがどんどんでてきました。
個人で被災地入りして黙々と活動している人たちもいます。

この度、テンチョーもそういう方々のお手伝いをすることとなりました。

【Go ahead! -すべては一歩から-】
Go ahead!の画面


きっかけはツイッターでした。
ツイッター経由でたまたま繋がった伊藤さんという方が
個人で有志を募って物資等を集め、トラック2台で被災地に入り
小規模避難所や自宅に避難されている方々を支援なさっていたのでした。
私はウェブサイトを作るお手伝いをしております。

津波に襲われたけどまだ建物としては大丈夫!という住宅や店舗もあります。
そういうところには人が戻ってきていて、生活の場を取り戻すために
片付けや掃除を家族単位でがんばっているわけですが
いかんせんあのガレキと泥です。高齢者所帯や、女手しかない所帯などにはキツイ作業です。
伊藤さんは畳50畳や高圧洗浄機なども積んで、清掃活動を手伝ったり
小規模な避難所に日用品や大工仕事に必要な道具を届けたりなさっています。

自分たちで手も頭も動かして、町や家をもとどおりにしたいという思いは
被災者の方々にとても強くあります。
しかし、道具が流されてしまったので気持ちはあっても行動に移すのが困難です。
道具や装備を届ければ、被災者の方たちが自分たちの手で
自分たちの町をたてなおしてゆけます。

サイトをご覧いただいて、趣旨にご賛同いただけましたら
どうぞ物資を送ったり、ツイッターやmixi、リンクでご紹介いただいたり等の
ご協力をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m



小回りがきく支援で手から手へ。
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

更新しました

2011年04月15日 12:22

カートオープンしました。
どうぞよろしくお願いします(⌒▽⌒)ノ


こんな感じです。


次回更新のお知らせ

2011年04月13日 12:48

画像が用意できていませんが(4/13 12:45現在)
今度の更新の画像をアップしました!(4/14 15:20追記)
次回更新のお知らせを致します。

次回更新は 4月15日(金)を予定しております。

普段は時間も告知しておりますが 15日は時間は決めず、準備が整い次第の更新とします。

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

画像はクリックで拡大しますので、是非大きい画像でジロジロみていってください。


このおしべがモニャモニャした花…じつはこう見えてポピーなのだそうです。
控えめな色調でデフォルメされたぽってりした花は
どことなく和柄にも通じる雰囲気を持っています。濃いグレーベージュがシック。

赤く咲くのは罌子の花… って年齢がバレますな~


明るい多色プリントの生地は日本人デザイナーのデザインによるUSコットン。
(生産は日本の工場です)

ビタミンカラーのベッドですね


お色違いでオレンジ系もあります。
なんだか元気が出てきそうなビタミンカラーですね^^
「オレンジのムース フランボワーズとピスタチオ添え」みたいな(笑)

蜜柑色で元気がでそう♪


こちらは濃い紫地に小さな花がたくさん散っている大人可愛い生地。
韓国製ですが色落ちもせず、打ち込みもしっかりしています。

黒い猫さんの毛がついてもめだたない!?


すべてMサイズでの更新となります。
(Lサイズはこの次に持ち越しの予定です)
皆さまのお越しをお待ちいたしております(⌒▽⌒)ノ


被災地以外の地域まで暗くなってはイケナイですぞ。
元気を出して参りましょう!空元気でもいいッ!
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

ピンポイントでの支援

2011年04月12日 09:45

東日本大震災から20日以上が経過しました。
テレビやネットで見ていると、地域によって被災状況や
その後の復興に向けた動きの進捗具合は様々だとわかります。
電気、交通網、物流が少しずつ復活してきた被災地から、何が欲しいのか、
どういう問題に直面しているのか、どんなボランティアや団体が活動しているのかが
インターネット上ではたくさん発信されています。

物資が山積になっている映像をテレビでみていると
もう足りているんだろうなと思ってしまいますが
地区や施設によっては、まだ危機的状況を脱していない場所もあります。
ピンポイントでの援助ができるプロジェクトと
動物の救援活動を行っている団体のブログ等をご紹介します。
(この記事は4/5から1週間、上に表示されるようにしておきます)



【ふんばろう南三陸+石巻雄勝プロジェクト】

引用ここから-->

活動内容は南三陸に「いま、必要とされている物資を届ける」こと。
東日本大震災の被災地である南三陸沿岸には、数家族が寄り集まったような
小さな避難所が多数ありますが、
赤十字や行政の援助はそういったところに届きにくい状況にあります。
たくさんの物資が届いても末端にいきわたらず、ボランティアが行っても、
細かな避難所の情報は誰も把握していないため、紹介できないのが実情です。

そこで地元の名士である「さかなのみうら」社長、三浦さんの協力のもと、
現地にダイレクトに物資を届けることにしました。

<--引用ここまで

↑こちらのサイトでは4月10日必着(名古屋)で個人からの物資を募る情報を掲載しています。
 詳細はこの記事をご覧ください。
 http://sakananomiura.blog.fc2.com/blog-entry-15.html



【お願いタイガー!災害版】

 被災地と救援/支援物資のマッチングサイト。
 全国の個人から物資を募集しています。
 物資を必要としている人からの情報を地域ごとに見ることもできます。
 また、自分が提供できる物資や支援をこのサイトに登録して
 欲しい人からの連絡を待つこともできます。
 電気や宅配業者が復活しインターネット環境を徐々に取り戻しつつある被災地の
 介護施設や公共施設、一般企業や一般家庭からのニーズが増えてきています。
 家庭への支援物資は少量でも大丈夫なので、是非まめにチェックしてくださいね!




NPO法人 犬猫みなしご救援隊【東北地方太平洋沖地震犬猫救援活動】


 広島県のNPO法人です。福島県に入って活動されています。
 福島原発の避難地域で置き去りにされた犬猫のホストファミリーを急募なさっています。
  (4/4現在)



【僕も家族を探しています Animal Finder Project 2011】

 GoogleのPerson finder機能を使い、地震・津波で離れ離れになった
 動物と飼主をつなぐプロジェクトです。



【東北地方太平洋沖地震動物救援活動 緊急災害時動物救援本部】

 3/29付けで第1次の支援物資受付は終了しました。
 被災地域で機能している動物病院等の情報もあります。
 (4/4現在)



【モンベル アウトドア義援隊】

 アウトドア、登山用品ブランドのモンベルが独自に立ち上げたプロジェクトです。
 私もモンベルのヤッケを持っていますが、ものすごく薄くて軽いのに風をとおさず
 1枚上にはおるだけで、体感温度が全く違います。
 そういった衣類やアウトドアグッズを、モンベルは被災地にトラックで運んでいます。
 必要とされている物資や寄附の受付情報は日々更新されていますので
 モンベル経由でなにかを送りたい方は、最新情報をこまめにチェックしてください。



【南相馬市 東日本大震災関連情報】

 福島原発から半径20~30km圏内に位置する南相馬市。
 市が孤立しかけています。屋内退避や自主非難で混乱している状態です。
 一般人からの支援物資は受け付けていませんが
 義援金を南相馬市に直接送ることができます。
 (4/4現在)

 私が知っていた南相馬市の発信している情報は、市が作成した携帯版HPから得たもので
 一般人からの支援物資は受け付けていないことが書いてなかったために
 昨日、米15kgを送ってしまいました…orz
 南相馬市の職員の皆さま、迷惑かけてごめんなさい!
 こういう迷惑行為を防ぐためにも、ネット上で得た情報は必ずソースや
 更新履歴、そのサイトの性質をよくみて、時には自分で判断材料を探して
 よっしゃ!OK!と確認がとれてから行動なさってくださいませm(_ _)m
 


【被災地の子どもたちに漫画を送ろう】

引用ここから-->

東北地方太平洋沖地震により17万人を超える人々が避難生活を余儀なくされています。
日常生活が奪われ不安定な状況が続く中、まずは衣食住の安定的な確保が優先される状況であり、
子供たちのメンタルケアに対して十分なリソースを確保できるようになるには
時間を要するであろうことが予想されます。
そこでサムライファクトリーでは、被災地に暮らす子供たちに
本棚に眠っている漫画・絵本を届けることによって、
日常生活の中にあった安らぎを取り戻す一助になればと、本キャンペーンを実施することと致しました。

<--引用ここまで

いちくんと夢ちゃんのベッド

2011年04月11日 11:22

一目見て「これはゲットしなくては!」と久しぶりに燃えた和柄生地。
先般、朱赤系を【暁】として、黄色系を【九谷】としてMサイズでお出ししました。

その【暁】を御購入くださったお客様から
ほほえましいお写真つきのメールを頂戴しました。
ご了承を得て下記にご紹介いたします。


--->引用ここから-----------------------------------

この度はベッドを有難うございました。
キチンとした仕上がりで、しっかりしていて、生地がとっても素敵です♪
心を込めて作っていらっしゃるのが分かります。

届いてすぐ袋から取り出した途端、そばにいたこの方:いちくんが
「おっ、いいにゃん♪!」と思ったんだと思います^^;

いちくん。もそもそ。


早速このように・・・。 気に入ったんですねェ(笑)
この子の(6.5キロある♂)ためにと思っていたLサイズが買えなくて、
とにかく、どれでもと手に入れたものです。
やはり、小さすぎ?


この子:夢ちゃんにはちょっと大きい・・・

夢ちゃん。ちんまり。

もうひとつ、ゲットを目指します!
有難うございました、ニャン共々とっても嬉しいです。


夢はもう1歳にはなっていると思われますが生後の環境が悪かったのか、
獣医さんに「この子は何かある」と言わしめました。
順調な成長をしてない子のようです。
白血病もキャリアですし、あとひと月も放っておいたら死んでたという状態で
うちの子になりました。

もう一人、「いち」と言いますが、スーパーの片隅を居場所にしていたのですが
追い出され、うちの子になりました。

食べ物がなくてガリガリに痩せてた以前の姿を知る人は
今の姿が信じられないようです。

いちは後から来た夢にとても優しく、よく二人で抱き合って寝ています^^;
病気が移る心配もしましたが、離してはおけないので、好きなようにさせています。

二人のブログを作っています。良かったら覗いて下さいマセ^^
【本日は晴天なり・・・ん?】


<---引用ここまで-----------------------------------


外で苦労してきた猫さん同士、
大柄ないちくんと小さな夢ちゃんが仲良しで
くっついて寝ている様子がステキです。
(くっつき写真はブログに掲載されています^^)

Kさま、この度はどうもありがとうございました。
我家の短足・短胴・6.5kgのゆうたはSサイズがお気に入りですが
いちくんのような、普通の骨格での6.5kgの猫さんだと
Mサイズでもみちみちなのですね(^^;
夢ちゃんが入る隙間がないかもしれませんね;;;


仲良きことは美しき哉。
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

蘭ちゃんのベッド

2011年04月08日 21:58

先月末の更新で【白梅】を御購入くださったお客様から
メールを頂戴しました(⌒▽⌒)ノ
手強い(?)猫さんと暮らしておいでで
ベッド探しに苦労なさっていたそうです。
以下にお客様からのメールをご紹介します。


----->引用ここから --------------------------------------

最後の1つとあった「白梅」を購入した rantan-nya と申します。
nicoさんのブログは、「しろひげ+くろひげ」時代から、ずっとファンで見ておりました。
あんこちゃんの大ファンなのです!
そらまめ屋さんとして、ベッドを販売されたとき、残念ながら家には縁がないなぁと思っていました。

なぜなら・・ うちの猫・蘭はベッドと戦うのが大好きだからです・・

でも、ずっと販売のたびに、どれも素敵で可愛いなぁとタメ息を吐き、
購入者のみなさんのお話を読むと、もしかしてもしかして、家の猫でも大丈夫?? と思うようになり・・
ダメ元で買ってみようと、挑戦すること数度でようやく購入手続き完了まで辿りつきました~
しかも前回、涙をのんだ「白梅」が買えてとってもとっても嬉しかったです。
白梅は、色が蘭にピッタリではないですか~と秘かに狙っていたのです。

蘭もグレーメインですが、さび猫です。
あんこちゃんより、1つ年上でしょうか? 今年5月に6歳になります。
そして体重は、あんこちゃんの倍はあるかもしれません。
え~と、6kgです・・
ベッドはMサイズですが、ちょうどピッタリで丸まって寝ると
余裕もあるので、蘭は小さいのかしら?と錯覚しそうです。

蘭ちゃんのベッド


そうなのです・・ 蘭は、あっさりと戦うこともせず、ベッドとして使ってくれました。
もう、ほんとにビックリするやら嬉しいやら!

ブログに記事をアップしましたので、お時間のあるときにぜひ遊びにいらしてください
http://nekoyuyu.blog.so-net.ne.jp/2011-04-07


ほんとに素敵なベッドをありがとうございました。
蘭も「あたしはこういうベッド以外は認めないから
今までは戦ってきたの」と申しております^^


さび猫仲間として、コロンちゃんもずっと応援しています!
とっても可愛いです。 さび猫好きとしては、たまらないです・・
さび猫は一緒に暮らすと、ほんとにハマってしまう魅力たっぷりと思います
素敵な家族が見つかるように心から願っています。


<-----引用ここまで --------------------------------------


rantan-nyaさま、この度はどうもありがとうございました。
ブログで記事としてとりあげてくださって
モフモフな蘭ちゃんのかわいい寝姿を惜しげもなく披露してくださり
作り手冥利に尽きます(≧▽≦)

それにしても…ベッドと闘う猫さんって、意外に多いんですね(-~-;)


ちゃんと説明書を読む蘭ちゃん。
「わかったわかった!」と言いたげな雰囲気でしたね~w
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ




不二くんと喜久ちゃんのベッド

2011年04月05日 08:35

先日の更新で【九谷】をご購入くださったO様から
兄妹猫で使っているという嬉しいメールが届きました。
O様のご了解が得られましたので、ご紹介します^^


引用ここから-----------------------------------------------------------

この度は素敵なベッドをありがとうございました。
帰宅後早々開梱し、あまりの美しさに再び封をしてしまいました。
この感動を夫にも味わってもらいたくなったのです。

包装のまましばらく眺め、
綺麗な色だね、黄色で良かったね、
そうしていよいよ開封です。

しっかり詰まった感触、縫製の美しさ。
この高級感に大満足です。


この美しい姿を残しておかねば!うわー後姿も素敵ー!
と撮影していると、妹猫が様子見に来ました。

喜久ちゃんクンクン


その後兄猫の検品が始まりました。

不二くん・・・掘らないでくだされ。


わああ噛まないでー あああ掘らないでー


それから兄猫が陣取ったり、追いかけっこの砦にしたり、
妹猫が毛づくろいしたりしていました。

既に爪穴だの牙穴だの開けられてしまいましたが、
ほつれたり綿が出たりしない丈夫さに驚くやら嬉しいやら。
(そりゃあ穴開けてくれないことが一番嬉しいんだけれど!)

うちの猫は、実家付近を巡回していた野良父猫が連れていた兄妹です。
中規模の駐車場でよく見かけられ、事故を心配した実家母に餌釣りされました。

うちにきて4ヶ月、人馴れ修行中です。

兄妹猫なのにいつも別々に昼寝します。
いつかこのベッドでふたり仲良く寝ている姿を見られたら、が楽しみになりました。

兄猫は不二(ふじ)、妹猫は喜久(きく)と申します。
今回お譲りいただいたベッドの紫色が藤色を、花柄が菊花を連想させてくれ
ふたりに繋がる気がして嬉しくて、日々喜んでいます。

本当に良い品を、どうもありがとうございました。


引用ここまで----------------------------------------------------------


こちらこそどうもありがとうございました。
そんなに喜んでいただけて嬉しいやらドキドキするやらです。

若くて元気いっぱい、やんちゃ盛りの2にゃんに
ベッドももみくちゃにされていることでしょうね(^皿^)
なんでも遊びの道具にしちゃうのが猫のすごいところです。

実はO様と我家はもの・・・・・っすごい御近所さん。
ご注文いただいた時にご住所を拝見して、思わず二度見するほどでした。
とても驚きました。
こんなところから繋がるご縁もあるんですね。


スッピンでウロウロできないわ~
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

新年度が始まりました

2011年04月01日 15:37

本日裁断した生地。

次回のラインナップ

明るくてやさしくてほっこりするような小花柄を選びました。




ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ






最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。