スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレビューでございますよ。

2011年10月29日 14:46

秋晴れの土曜日。皆さまいかがお過ごしですか?
テンチョーの暮らす阪神地区は気温が25℃を超えて
めっちゃ暑いです。。。紫外線もスゴそうです。・゚・(ノД`)・゚・。
半袖で汗をかきながら中綿つめ作業を済ませました!

昨日発行のメルマガが愛想のない文章で自分でひきました。
実はけっこうな熱を出していたことに気づいておらず
「なんだか頭がまわらないな~。文章が散らかる一方だな~
 …Delete!」とかやっていたからなんでした。
えへへ。


明日、30日の夜9時にお目見えするベッドはこちらです(⌒▽⌒)ノ


リンゴ大好き!という方に激しくお薦めしたいMサイズベッド。
これは3点ご用意しました。

30日アップ分Mサイズ


柔らかなベージュと抹茶色に近い黄緑色で上品にまとまっている生地は
表面積の大きなLサイズにしました。2点できております。

30日アップ分Lサイズ


シックなチョコレートブラウン×水色の組み合わで
大人な雰囲気の椿柄もLサイズに仕立てました。
こちらも2点できております。

30日アップ分Lサイズ


Lサイズベッドは四隅のつまみがすべて手縫いなのです。
(S,Mは基本的にミシン処理)
丈夫なボタン付け糸でぎゅっとつまんできっちり縫い止めてあるので、
「四角形のはずなのにいつの間にか楕円形…orz」という悲劇が防げます。

部分拡大図

この角が「ピッ」と立っていると「よし、かっちり出来上た!」と
テンチョーは嬉しくなるのでした。
Lサイズベッドは縫っている時の負傷率が高いのですが
出来上がったときの「よっしゃあああ!」感といいましょうか、達成感は大きいです。
大きな猫さん、仲良しきょうだい猫さん、手足を伸ばして寝る猫さんにお薦めします^^

スポンサーサイト

次回更新のお知らせとパブコメ集計結果

2011年10月28日 08:42


次回更新は10月30日(日)21時(午後9時) を予定しております。



すっかり秋めいてきましたね。
夏に汗をかきかき頭を絞ったパブコメ、集計結果がでてきたようです。
【すこやま しまこ】のまぐろさんがとても判りやすく結果をまとめてくださっているので
どうぞこちらの記事をご覧下さい。
「すこやま しまこ  『動愛法パブコメ集計結果』」


さて。17日に受けたリハビリでの調整後、右股関節が絶不調になってしまい
更新作業もベッド製作もできない日が続きました(--;
私が今受けているリハビリの目的は
 ・股関節に負荷をかけずに筋肉を鍛える方法を学び、鍛える
 ・股関節の形成不全によりゆがんでしまっている骨格と姿勢、変な動作を正す
 ・正しい姿勢と動作を維持するための筋肉の使い方を学ぶ
 ・正しい姿勢と動作をサポートする、正しい筋肉をつける
なのですが、担当の理学療法士さんがちょっと思い切ったことをやってくれまして
激痛がでてしまったのでございました。
毎日が痛みに左右される生活は 本人は勿論、家族にもストレスですねぇ。。。
色々な動作が一気にできなくなり、自分のヨロヨロした姿に恐れおののいております…orz
そんなわけで、更新できないままに10月末を迎えてしまいました。
すみませんm(_ _)m


縁の中綿を詰めていない状態ですが、とりあえずのイメージ写真(?)を上げておきます。

りんごりんごりんご!
元気なリンゴ柄はMサイズで。

珍しく落ち着いた配色
落ち着いた配色の七宝模様はLサイズでお出しします。

焦げ茶地に椿の模様の生地もLサイズで作っています。
画像はありませんが、撮影できましたらまたブログにアップしてゆきます^^

どうぞよろしくお願い申し上げます。

三重県亀山市みどり町連合自治会 続報

2011年10月14日 08:42

「のら猫たちの命を守ることを願う人達へ、最大限の拡散をお願いします」という依頼文とともに
下記のメールが送られてきました。以下に転載します。





みどり町の野良猫捕獲問題で、三重県は今後も野良猫の引き取り(=殺処分)を継続するとのことです。

また、野良猫を捕獲し行政に持ち込んで殺処分するのは合法だと主張し実行する団体まで現われてきました。
全面的に野良猫の引き取りを中止するためには、動物愛護法を管轄する環境省へ
「野良猫の捕獲、引き取りの中止と全廃」を要請するほかありません。

みどり町だけの問題ではありません。このままではいつまでたっても
野良猫の捕獲、殺処分は繰り返され、不妊手術した猫も何もかもガス室へ送られてしまいます。
どうか力を貸してください。

環境省自然環境局動物愛護管理室
https://www.env.go.jp/moemail/
電話03-5521-8331
FAX03-3508-9278



【詳細】
みどり町自治会の件では、三重県や鈴鹿保健所はどのように対応すべきかを環境省に相談をしています。

環境省の回答は、愛護法では捕獲された野良猫も引き取らないといけない(=殺処分しないといけない)
という信じ難いものでした。
これに従い、三重県も鈴鹿市も法律に基づいて引き取るのだという強い姿勢を変えません。


現在みどり町自治会と話し合いを重ねている団体からの情報では、
『TNRを提案しても、三重県が猫を捕獲して持って来たら引き取る姿勢を崩していないので
 話が進まず困っている。あくまでも、自治会は、三重県が引き取って(殺処分して)くれる以上、
 地域猫やTNRなど必要ないとする立場をかえようとしない』という状況です。
これが命を守る法律ですか?
現に、野良猫駆除協会(NKK)という野良猫を駆除する団体が存在し、
http://www21.atwiki.jp/killthecat/
捕獲器で猫を捕獲し保健所に持ち込み殺処分することは合法だと主張し拡散し実行しています。


この団体はみどり町にも関わっている可能性があり、野良猫たちへの祈りのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/nobo13/
には、この団体から挑発的なコメントが書き込まれています。
『我々の同士も井田川団地の同士の庭を借りて捕獲器12台設置、多数捕獲出来ました。』

野良猫を捕獲して行政に引き取らせ殺処分させる。
こんな卑劣な団体を、三重県、環境省は、合法だというのでしょうか。
これが愛護法だというのでいうのでしょうか。

みどり町だけの話ではありません、環境省がこのような見解では、
日本中のいたるところで野良猫が処分され続けます。
直ちに、三重県の野良猫の引き取り・殺処分の中止と
全国での野良猫の引き取り・殺処分の全廃をもとめる要請をお願いします。


環境省自然環境局動物愛護管理室
https://www.env.go.jp/moemail/
電話03-5521-8331
FAX03-3508-9278






環境省にパブリックコメントを送ったのは今年の8月でしたよね。
どうせ「担当部署が違う」とかいうんでしょうけれど
なんだか馬鹿にされているような感じがしてきます。
法や条文にしたがった「法律用語的に正しい表現」でなされた環境省の回答を
三重県と鈴鹿保健所が、自分たちに都合がいいように拡大解釈しているのでしょう。
だから抗議を送る先には三重県、鈴鹿保健所、亀山市も含まれていると
テンチョーは思います。

三重県で猫と暮らしている皆さん、自分ちの猫が他人に勝手に「害獣」として捕獲され
税金を納めている市によって「法律で決まっているから」と殺されたら、どう思われますか?
法律だなんだかんだというからややこしいように感じるけれど要はそういうことです。
恐ろしいことに、そういう市、県にあなたたちは住んでいらっしゃるのです。
税金を納め、選挙権を持っている住民の権利として、抗議の声をあげてください。
他県の人間がやいやい言うよりも影響力があります。

みゅうみゅうちゃん・凛ちゃんのベッド

2011年10月13日 08:21

10日ほど前まではまだ控えめだった金木犀の香も
今や窓をあければ盛大に室内に入ってくるほどになりました。
二十四節気でいう寒露も過ぎ、じきに霜降なんですね。
いやはや。月日の経つのが早いッ(汗


過日、猫ベッドを御購入くださったお客様からのメールをご紹介いたします。



 nicoさん こんにちは。
 何度も丁寧なメールをいただきありがとうございました。
 心配していた、台風の影響もなく無事届きました。

  我が家には、2匹の猫がいます。 みゅうみゅう(10才)と凛(3才)です。 
 猫ベットを取り出すと、さっそく「何?何?」と寄ってきました。
 

 みゅう:「私からね、凛ちゃんは後で」と言って

 みゅうちゃんと凛ちゃん
 

 先に寛いでいました。

 みゅうちゃん
 「やっぱり新しいものはいいわね~♪」


 この後、凛にベットを奪われていました。

 凛ちゃん
 「やっとあたしの番。…でもなんか損した気分。」


 みゅうみゅうはシャムmixで(5.9㎏)女の子です。
 10年前、外猫ママから託され我が家にきました。当時2か月弱の小さくて白いフワッフワなかわい~い子猫でした。
 現在はだっこで、腰を痛めそうになりますが、どで~んの体形も愛おしいです♪(親ばかですね。)
  
 凛は三毛mixの女の子で(3.4㎏)です。訳あって地方の保健所まで、友人と2人で迎えにいきました。
 迎えに。。と言っても 見たこともない子猫だったんですけれど、
 不思議とこの言葉がぴったりくるような気がします。
 迎えに行った日の朝、凛と抱き合っていた姉妹(?)は、残念ながら旅立っていました。
 声にならないニャ~がなんとも切なく、何度も、もうだいじょうぶだよと言うと
 安心したような表情をみせていたのを今でも思い出します。
   
 今では、甘えた声の「ニャ~❤」で夫をフニャフニャにしています。


 猫達も私も大満足しています。色も柄も部屋にピッタリでした


 ダリア柄のベットは(前から欲しがっていたので)姉にプレゼントしたところ、
 「キレイ~家の犬達(2匹)は汚すから飾っとく~」。。。っていっていました。
 わんちゃんですけど、写真が撮れたら送らせていただきますね。
 大切に使わせてもらいます。ありがとうございました。




むっちりバディのみゅうみゅうちゃん、Mサイズベッドに収まって気持よさそうですね~
凛ちゃんはみゅうみゅうちゃんに先を越されてちょっとムムム顔ですが(笑)
我先にとベッドを使ってくれてテンチョーも嬉しいです!
Uさま、この度はありがとうございました。
お姉様にもどうぞよろしくお伝えください^^
ベッドは使ってナンボなので、ワンコにも使わせてあげてくださいねっ

三重県亀山市みどり町連合自治会の猫一斉捕獲 ※追記あり

2011年10月11日 13:50

【地域猫応援団 Cat Paw Club】さんの記事を転載します。

転載ここから------------>>

緊急SOS!!
三重県亀山市みどり町連合自治会の
「猫一斉捕獲」に抗議をお願いします

「島猫たちの叫び」の管理人さんからの相談メールにて、今回の事態を知りました。
動物愛護法を知っていての告知なのか?考えられない事です!!
下記、島猫たちの叫びさんのブログ内容を転機致しました。
阻止致しましょう!
記事の拡散や抗議のご協力をお願い致します。


今年 9月22日 三重県亀山市みどり町の自治会長より 町民全員にまわってきた 回覧板によると
【みどり町連合自治会として「野良猫」の捕獲を実施いたします。
捕獲した「野良猫」は、鈴鹿市保健所に持っていき収容致します】と書かれてあり 、
さらに 自前で「捕獲器」を持っておられる方は「野良猫」の捕獲に協力ください。と
自治会長の連絡先とともに記載があったそうです。

反対してる方はたくさんいるようですが、
自治会や保健所は、「反対意見はない」と、馬鹿げた返答をしているとか…

以下、回覧の内容です



 みどり町連合自治会会員各位殿 みどり町連合自治会会長 浜○清○

 みどり町連合自治会として 「野良猫」の捕獲を実施いたします

 捕獲した「野良猫」は鈴鹿保健所に持っていき収容いたします

 期間10月11日~11月30日間で 実施します

 ※飼い猫がいなくなった時は 保健所と警察に連絡してください

  ※鈴鹿保健所 059-382-8674

  ※亀山警察署 059-582-0110

 自前で捕獲器を持っておられる方は「野良猫」の捕獲に協力ください

  連絡先 059-82-○○○○ 浜○まで連絡ください

三重県亀山市みどり町連合自治会で出回っている回文の一部


近隣住民に迷惑を掛ける飼いかたをしている飼い主は、動物愛護管理法7条に違反をしてます。
飼い主が所有物権を行使しようとしても、権利の濫用とみなされれば所有権を行使することはできません。
また、管理不行き届きの猫が近隣 住民へ害をおよぼせば民法718条により飼い主が賠償する義務があります

外飼い猫や野良猫の被害を無くすためには駆除しかありません。
虐待法には 触れません。合法的に害獣駆除しましょう。
捕獲器で捕まえ保健所へ持ち込むのが一番確実です。
自宅の敷地内に毒餌を 置くのも効果的です。ともかく猫は容赦なく駆除するに限ります。




信じられられない内容の回文です!!!

下記の行政機関への抗議協力をお願い致します


・鈴鹿保健所
電話:059-382-8674(代表)  
ファックス:059-382-7958
E-mail:zhoken@pref.mie.jp

・三重県動物愛護管理センター
http://www1.ocn.ne.jp/~kousya/index.html

・亀山市「市長への手紙」
http://www.city.kameyama.mie.jp/mayor/mail.html

・三重県「意見送り先」
https://www1.pref.mie.lg.jp/s_form/o_teian.htm



三重県亀山市近郊にて、動物愛護の活動をしているボランティアさんへ

亀山市みどり町連合自治会に、すぐにでも抗議に出向きたいのですが、
体調不良で9月18日から寝込み、
やっと回復に向かっている体調の為、行くことが出来ません。

自治会へ話しに行き、この行動を阻止する方向へと動ける方おりましたら
どうか、すぐに行動に移して下さいませんか?
後方支援は惜しみません。ご連絡をお願いいたします。

追記文
一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団の理事仲間の
AVANTIの代表が動いてくれました。
二人で明日の朝、鈴鹿保健所に出向き、自治会代表への抗議に繋げてもらいます。

お近くの活動家の方々、もし稼働可能な方いましたら、清家まで電話ください。
まずは、鈴鹿保健所に行き、事実関係を調べます。
直接、鈴鹿保健所に出向いてください。保健所にて落ち合いましょう。
清家 080-6968-2319
抗議書類などは、私の方でこれから準備し、用意しておきます。

<<------------転載ここまで


テンチョーのところにまわってきた、一斉捕獲や毒餌散布に対するご意見の連絡先は、
下記のようになっておりました。

三重県亀山市役所 秘書課
電話  0595-84-5022
FAX   0595-82-9685
Email  kouhouhisyo@city.kameyama.mie.jp



どのような経緯があったかは不明ですが
おうちと外とを出入り自由にしている飼い猫や、
たまたま脱走してしまっている飼い猫であっても害獣として「駆除」しようとする
その姿勢には、自治会構成メンバーの偏見を感じます。
あたかも猫に非があるかのような書き方ですが、管理を怠っている飼主の責任であり
無責任な餌やりを続ける人や、考えナシに猫を増やしている不心得者の責任です。
つまり、人間同士での話し合いや交渉によって解決すべき問題です。

そもそも…猫を飼う者が避妊去勢手術を徹底し、生まれた仔猫を捨てたりせず、
完全室内飼いを励行していれば 野良猫なんて生き物はいなかったはずです。


自治会として、猫の飼育や捨て猫問題に関して どのような活動をこれまでしてきたか
現時点でテンチョーにはまったく判らないのも事実です。
ここまでくるにはなにか大きなストレスが自治会の構成メンバーにかかった可能性もあります。
(話をきかない困った餌やりさんが多いとか… 避妊去勢手術を励行しても
 何もせずに飼い散らかしているだけの問題飼主がいる、とか…)

抗議に際しては、感情的に「猫を殺すなんてヒドい!鬼畜!」と罵るのではなく
動物をみだりに捕獲器を用いて捕獲して保健所にもちこんだり
毒餌をまいて殺したりすることは、明らかに動物愛護法の基本原則(※1)にそむく行為であり
認められる行為ではないと指摘しようとテンチョーは考えております。


※1… 動物愛護及び管理に関する法律 第一章 第二条
 動物が命あるものであることにかんがみ、何人も、動物をみだりに殺し、傷つけ、
 又は苦しめることのないようにするのみでなく、人と動物の共生に配慮しつつ、
 その習性を考慮して適正に取り扱うようにしなければならない。


感情に感情で応酬していたのではこじれる一方です。
どうぞ抗議に際しては、社会人としての礼節と節度をわきまえて
論理的に相手の論拠を突き崩すよう、お願い致しますm(_ _)m
法律の勉強をなさっている方、
動物の愛護及び管理に関する法律 第七条に係る判例のご教示をヨロシクです!

[三重県亀山市みどり町連合自治会の猫一斉捕獲 ※追記あり]の続きを読む

クルミちゃんのベッド

2011年10月07日 15:32

過日「レベッカ」を御購入くださったお客様からのメールとお写真をご紹介します。

Kさまのおうちのクルミちゃんです^^

熟睡クルミちゃん



「レベッカ到着しました!
 出すより早く3匹興味津々、使用上の注意を読ませる前に取りあえずの
 バリバリ、キック、カジカジ、そして、争うこともなく、当たり前のように
 紅一点のクルミ嬢のベッドに決定しました。
 おまめは、おとなしく順番待ちです。

 到着してからクルミは、殆ど1日中レベッカの中で寛いでいます。
 本当にありがとうございました。
 次回も運が良ければ購入させて頂きたいと思います。

 P.S.
  到着後15分くらいの写真を添付させて頂きます。 」




ほほう… 3にゃんいるのね~
どんな様子だったのかな?

(文字は私が勝手にいれております)

お豆くんのガーン顔が最高


おまめくん、ショックを受けてイヤ耳です!


おまめくんのえらいところは、ここでクルミちゃんを追い出したりしないことですね。


仕方がないからこっちで我慢しているんですけど!

ベッドを梱包していた段ボールに入って順番待ちしてます(^^)
えらいなぁ。うちだったら絶対に阿鼻叫喚だわ。


あれ?そういえば「3匹」と書いてはるのに、もう1匹のコは…?と思って
Kさまにお尋ねしたところ、黒猫のセロくんのお写真を送ってくださいました。


「 セロは、遠慮がちにベッドに前足を1度入れただけで去っていきました。
 一番の古株なのに、猫には弱気の猫なので・・・」


ボクは平和主義なんだ。


前足を一度入れただけって、なんて遠慮しぃなんでしょう(T▽T)

どうやらレベッカはクルミちゃん専用に決定した御様子。
今日もおまめくんは困っているのでしょうか(笑)
そしてセロくんがこのベッドを使う日はくるのでしょうか。
ちょっとしたドラマが感じられてワクワクしてしまいました!
この度はどうもありがとうございましたm(_ _)m


皆さまも、寝姿写真をどしどしお送りくださいませ。

秋といえば

2011年10月05日 12:07

どもども。
10月に入ってからは怒涛の病院巡りをしているテンチョーです。
ようやく涼しくなりまして、あれよあれよという間に肌寒くなり
夜なんかは冷えるようになりましたね。

昨晩、体が冷え切って目が覚めました。
羽毛布団の上に薄いウール毛布をかけていたはずなのに何故…?と思ったら、
かけたはずのウール毛布がない。

冷えて冷えて、体がガタガタ震えるのを我慢して起き上がって見ると
自分のかけものを全部はいだオットが、
私のウール毛布をひょいと奪って寝ていやがりました。

速攻で奪い返しました。

オットを起こして、かけものをちゃんとかけさせないと…と考えていたら
わりとあっさりオットは寒さに気づいたようでして
はいだうえに体の下に敷きこんでいたかけものをごそごそとひっぱって
くるまっているではないですか。

最初からそうしとけー!ひとのをとるなー!


そんなぐらいに秋が深まっているわけなのですが
秋といえば芋類と果物が美味しい季節ですね。
次回お出しする予定の生地も、果物柄をいくつかいれようかなと。


次回の予定です
(画像はクリックで拡大。容量は150KB程度におさえてあります)

この右端のリンゴ柄の生地、焦げ茶もあってめっちゃかわいかったのですが
どの生地店でも速攻で売り切れていて入手できず
泣く泣く黄緑バージョンだけ仕入れました。グスン。

左から二番目の、上品な色合いの生地は、和柄の七宝模様みたいですが米国生まれです(^^)
こちらの色違いはちょっと下品な印象だったのでやめときました。
同じ模様でも配色が異なると、まったく感じるよさが違います。
面白いもんです。

ファブリックデザイナーになりたかったな~と、よく思い上がってつぶやいているんですが
生地が好きすぎて裁断したくない事が多いからアンタにはできないよ!とオットに笑われております。


以下、今後の予定をちょこっと。
[秋といえば]の続きを読む


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。