スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーマ 幸せ便り

2012年06月15日 10:09

うちから里子にでたキーマことキマちんの里親様からメールをいただきました。
キマちんの里親様はお仕事の都合で先日東北に引越され、
新しい環境でのキマちんの暴れっぷりを教えてくださったのです(笑)




「キマちんは、めっちゃ元気です。
 もっと慣れるのに時間がかかるかと思ったのですが、心配は要りませんでした。」

「ぐおーーー」
キーマ


「相変わらずの小顔と、細い手足で、新しい部屋を探検しまくってます
 兄ちゃん達も元気です。」

「ここまだ誰も匂いつけてないね!ボクいちばん乗りだね!」
キーマ


ああ・・・・
キマちん、あんまり高いところ上ってムチャしないでね(汗
運動神経は少しはよくなったのかしら・・・?
その短くて「くにっ」となったシッポはコロンとそっくり。
キマちんとコロンとは同じ地域の野良ちゃんだから、どこかで血がつながっていたりして(^^;

コロン サビ猫 里親さんを募集中です
(コロンは里親様を大募集中です!画像をクリックするとコロンのブログにとびます( ´ ▽ ` )ノ)


キーマにはまだうっすらと縞模様が残っているようです。

キーマ

ツヤツヤピカピカのキマちん。大事にしてもらって可愛がってもらってよかったねぇ。
里親様からは時々メールをいただくのですが、ほんとうにキーマを好き放題させてくれているのが
よく伝わってきて、見ている私もニヤニヤして楽しませていただいておりますm(_ _)m

「手放すときはつらくて寂しいでしょう」とか「よく里子に出せたねぇ」とか心配されたり
呆れられたりしますが、我家以外でも幸せになる道はたっくさんあります。
ほんのちょっとの間だけうちで暮らした猫が
里親様のおうちで可愛がられ、楽しく暮らしている様子を拝見していると
私も幸せな気持になります。そんなご縁をいただけたことに感謝ですね^^
さ、コロンのご縁もがんばって探さなくっちゃ!
スポンサーサイト

Lサイズベッド、本日プチアップです♪

2012年06月08日 13:50

お昼まではなんとか雨が降らずにいたけれどむしむしした挙句にざーっと降り出してきました。
今朝、九州から近畿にかけて梅雨入り宣言がでましたね。

梅雨のうっとおしい季節に、爽やかな白ベースのLサイズベッドはいかがでしょう。
ピンクとブルーの2色展開です。

Lサイズ 猫ベッド


Lサイズ 猫ベッド


いずれもLサイズを2点ずつご用意しました。
本日22時(夜10時)の更新予定です(⌒▽⌒)ノ
どうぞよろしくお願いいたします。




たぁくんのベッド

2012年06月03日 12:58

過日【猫和柄】のピンクを御購入くださったIさまからメールをいただきました。
ブログへの掲載をご快諾いただきましたのでご紹介いたします^^


引用ここから ------------->>

前回購入したSサイズが小さくなったので今回Mサイズを購入させて頂きました。
窓際に置いたケージの中で早速使わせて頂いています。


たぁくん
Sサイズベッドを使ってくれていたたぁくん。

たぁくん
今はMサイズベッドでのびのび~( ´ ▽ ` )



たぁ(一歳♂)は生後約二ヶ月の時に住んでいたマンション(賃貸ペット不可)に捨てられた子で、
大家さんが里親を探す間、私が代わりに保護していました。
しかし、里親は見つからず処分という事になり、
何とかウチで飼う事が出来ないかとお願いしましたが、契約上やはり無理…。
偶然空いていた隣のワンルーム(ペット可)を借りて息子と暮らしていましたが、
この四月に主人の転勤が決まり、一緒に今のマンション(ペット可)に引越してきました。

実は、たぁが捨てられる前に、転勤になったら一緒に連れて行きたいと思っていた猫がいました。
野良の黒猫でしたが、私達家族に懐いていて、去勢までしましたがある日突然姿が見えなくなり…
今度のマンションの側には桜並木があります。
黒猫と桜柄(私はそう思ってるんですが…)のベッドが購入出来て本当によかったです。

生まれて初めての猫との生活。
戸惑う事もありますが、これからも楽しんでいこうと思っています。
素敵なベッドを有難うございました。


<<------------- 引用ここまで 


Iさまはたぁくんのためにワンルームマンションを借りていらっしゃったんです(驚)
一度保護しておうちに入れてやった猫を、
里親が見つからないからと保健所に持ち込むなんてできませんよねぇ。
だからといって猫のためにワンルームマンションを借りるなんて
そうおいそれとできることではありません。
黒猫さんとのエピソードも、胸が詰まる思いで拝読しました。・゚・(ノД`)・゚・。
タイミングが合わずおうちに入れてやれなかった黒猫さんの分も
たぁくんには健やかに長生きしてもらいたいです。
Iさま、この度はどうもありがとうございました。
たぁくんとの幸せな猫ライフをこれからもどうぞお送りください(⌒▽⌒)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。