スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日暮里、築地

2008年07月11日 20:03

昨日から東京に帰省しています。

昨日は日暮里に生地を仕入れに行ってきました。

さすが日暮里は生地が安い!

大阪の船場も繊維問屋街がありますが

小売業を保護しているのがありありと判る値段です。

日暮里はもう最後がないぐらいに安い価格で

生地を販売しているお店が多くて、助かります。

品質を下げずに原価を如何にして下げるか、という

大きな課題がありますので、テンチョーも気合が入ります。

派手な生地を仕入れましたので楽しみにお待ちください。



今日は築地場外市場に行ってきました。



築地1


築地魚河岸そのものは移転するそうですけれど

場外市場は移転しない、という横断幕が出ていました。



築地2

築地の場外市場って何があるのかよくわかっていませんでしたが

つまりは地の利を活かしての飲食店と

包丁から楊枝まで、調理道具や食器等の備品などを扱うお店と

乾物、佃煮、昆布、鰹節、加工食品等を扱うお店が

ひしめきあう商店街でした。


卵焼き専門店も数件あります。

私は関東風の甘い卵焼きが苦手なので

あまり食指が動きませんでしたが、お好きな方にはたまらないかと。

卵焼き



神楽という名前の鮨屋で昼食をとりました。


神楽鮨

中トロと、太刀魚の炙りがおいしかったです。


関西嫌いの板前さんが握る

赤いシャリ(赤酢を使っています)のお鮨、いかがでしょうか。


私が思うに、彼はきっと関西に修行にだされて

東京モンだからという理由で散々にいびりたおされたに違いありません。

阪神地区の地理に異常に精通しているのに関西出身ではなく、

「東京の人間は関西には合わない」と断言するあたり

どうもとてもいやな思いをしたようです(-m-)


食についてはヒトはとても保守的で

自分のところのメシが一番うまい!と思って譲りたくないものですから

仕方ありませんね。

でもまぁ、あんまり関西を悪く言うなよな~

おいしいものもあるし親切な人もたくさんいるんだし。



明日の夜には私も関西に戻り、開店準備を急ぎます。

縫いたい生地をたくさん仕入れたので

その写真はまた後日!





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soramametencho.blog59.fc2.com/tb.php/14-f4789388
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。