スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思ひ出写真館

2010年04月13日 17:02

デジタル一眼レフを買ってよかったな、と
猫たちのたくさんの写真データをみていて思います。

私は外にでかけて自然や町の景色、人間などを撮影しません。
動物(と、おいしい料理)以外にほとんど興味がなくて
撮影する気持にならないんですよね(^^;

撮りためた写真も、いわば日々の記録ですから
そのときは有難味をあんまり実感しません。
でも、後になって見返してみると、色々なことを思い出します。
そのときの暮らし、そのころの感情、もう捨ててしまった家具や
ファブリックの手触りなどなど。


余談ですが、デジタル一眼レフのことを「ガンデジ」と省略することがあるそうですが
なんと粗暴でbitchな略語かと愕然としちゃいました(笑)
一眼レフの「眼=ガン」はすなわちレンズで
レンズがなければカメラじゃないのですから、そんなのあって当然ですし…
二眼レフから一眼レフへという歴史を考えると
そこを「ガン」と略していいんだろうか?!
その略し方だと普通のデジタルカメラとの差がつかないんじゃないの!?と
素朴な疑問が浮かびます。ははは
ま、「コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)」との
語呂合わせみたいな略称でしょうがなんだか(後略)


閑話休題。


で、過去倉庫をごそごそして拾い出した写真をば披露いたします。

まだあんこがリビング隣の小さな洋室(現・ミシン部屋)で暮らしていたころの
ひとりっこ状態のゆうたさん。
ひとりっこのゆうた

ゆうたはなんにもいたずらをしないコなので
生花をコップに活けておいたり、シンクへの進入防止柵がなくてもOKだったり
優雅な生活でした(笑)


そんな優雅な生活を塗り替えたのがコイツ。

にゃにゃーん。あんこちゃんでちゅよ!

黒い悪魔、あんこをリビングに解放してからというもの
いろんなものがひっくり返され、破壊され、食いちぎられましたねぇ。

でもまぁ、元気がなによりです。

こういう思考パターンが既にヤツの思う壺かもしれませんが。


これは避妊手術後(ヤブ医者にかかってどえらい目に遭わされた)
キツキツの術着にスネて一切動かなくなったあんこと
そんなあんこを心配して寄り添うゆうたです。

st10aprl14_1.jpg

心配で心配で、座布団のうえに寝かせておもちゃをあてがうヘタレ飼主。
あんこは術着を脱がせるまで、だれーんとして一切動かなかったんです。
心配にもなりますって~


術着を脱がして、手製のエリザベスカラーにかえたら
あんこはようやく自ら動き出し、いつになくゆうたに甘えていました。

珍しいショット


絶妙なバランスでおっさん座りを披露するゆうた。
また雪もいないので、あんこが寝てさえいればひとりの静かな時間を満喫。

たそがれるゆうた


そんなわけで(どんなわけかというつっこみはナシで)
思ひ出写真館は明日も続きます。

思い出の小箱をひっくりかえしちゃった。
 にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ


コメント

  1. rider | URL | I4t1ZHtI

    Re: 思ひ出写真館

    避妊猫さんに服着せるのって珍しいですね。
     
    あんこちゃん、災難でしたね・゜・。(ノД`)。・゜・
     
    猫の先生は、縫いっぱなしだったの(笑)
    エリザベスも否定派で。
    先生によっていろいろですね。
     
    小さい頃のあんこちゃん、かわいい(*>▽<*)♡
    なすびがある程度大きくなってきた子なのです。
    サビの子猫には自制心が吹っ飛びますだー(*>▽<*)

  2. はんなり | URL | -

    Re: 思ひ出写真館

    ちびあんこ姫♡
    めっちゃ可愛い^^
    スネて?動かないあんこちゃんのそばに
    そっとおもちゃを置いた
    nicoさんの親心に
    鼻の奥がツーンっとなりました。
    本当に災難でしたね。
    P.S.
    たそがれゆうたさん
    何を思う??(笑)
    nicoさまズルうございますw
    こんな秘密兵器☆
    かくしていたにゃんて(爆)
    ↑このお写真
    もうそのままポスターとかになりそうですv
    イカしすぎですぞっ♪

  3. たこぷー | URL | V5lNVD7w

    Re: 思ひ出写真館

    あぁ~、いい写真たちだなぁ。
    にゃん子さんたちの表情から、幸せな時間を過ごしてることが良く分かります。

    音楽もそうなんだけれど
    写真も、その時の情景や色々が走馬灯のように浮かんできますよね。
    撮った時は、可愛くないからとかつまらないからとか
    (私の場合ですが)お蔵入りになっているものを、
    時間がたってから何かを探すついでに見たりすると
    しばらく過去の時間にワープしてしまいます。
    そう、ここが片付け下手の極意だわ(違;
    あんこちゃん、相当好奇心旺盛なお転婆さんな顔してましたね!
    この子が動かなくなっちゃうんじゃ、私だって同じになります;;;

  4. nico | URL | -

    >riderさん

    サビ子猫はヤヴァイですよね。
    いやもう、ほんと…


    > 避妊猫さんに服着せるのって珍しいですね。

    え?そうですか??
    エリザベスカラーがダメだというコには
    服を着せるみたいです。
     
    > 猫の先生は、縫いっぱなしだったの(笑)

    はい。ホントに縫いっぱなし。腹筋全部ちぎられたし。
    もうあの動物病院には絶対にゆかないぞー!
    2日経ったぐらいからだんだん元気を回復して
    しまいには自力抜糸を試みる始末でしたけども(≧▽≦)

  5. nico | URL | -

    >はんなりさん

    ちびあんこはまるで小猿のように暴れまわっていたので
    ロクな写真が残っていません(笑)
    妙にあたまでっかちな子猫で、決して「激かわいい!」わけではありませんでしたが
    私ら夫婦は「このコは将来ものすごい美猫になる」と確信しておりました。
    あ、親ばかですか。そうですか。

    > たそがれゆうたさん
    > 何を思う??(笑)

    「はー 早く晩メシにならんかなぁ」(この写真は午前中のショットです)でしょう。

  6. nico | URL | -

    >たこぷーさん

    確かに音楽も一瞬にして「あのころ」にタイムスリップしますね。

    > あんこちゃん、相当好奇心旺盛なお転婆さんな顔してましたね!
    > この子が動かなくなっちゃうんじゃ、私だって同じになります;;;

    「開腹したら腹筋がもとから弱かったみたいでぶちぶち切れちゃった」と
    医者から説明をうけたときには、顔から血の気がひくのがわかりました(><)
    「サーッ」と音がしたんじゃないかと思うほど。
    「ちゃんと説明をきかなくちゃ」と思って説明を受けていましたが
    途中で、麻酔でふらふらなあんこが私の顔をみて「んにゃーん」と鳴いたのです。
    そこで「あ、これは医療ミスだ。言い訳はこれ以上きいても意味ない」と悟り
    帰ることにしましたけれど・・・
    帰路はずっと「ごめんね、ごめんね」とあんこに謝りっぱなしでした(T^T)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soramametencho.blog59.fc2.com/tb.php/257-0af19496
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。