スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動

2010年12月10日 08:10

素晴らしい写真を撮影なさる【ねこのあくび】のhirokoさんが
先日、当店のベッドを購入してくださいました。

それのみならず…とても丁寧な記事として
そらまめ屋のベッドを取り上げてくださり
作り手冥利に尽きるというものです。

↓クリックで当該記事にとびます↓
【ねこのあくび:そらまめ屋の猫ベッド】


今日は長くなるのでたたんでおきます。



hirokoさんは今年の7月にボロボロの仔猫を拾われました。
体中、虫とカビだらけで、そのうえ先天的な疾患があって
医者に見放されかけたそうです。
hirokoさんが しばくぞコラと凄んで
先生なんとかお願いしますと頼み込んで手厚いケアを続けられた結果
ハゲたハムスターみたいと言われていた仔猫は一命をとりとめ
すくすくと成長しはじめ、今や立派な(?)やんちゃ盛りを迎えています^^


hirokoさんには以前あることで写真撮影をお願いし、
これまた素晴らしい写真を撮っていただいておりました。
その彼女が、体調に波がある体で高齢の家族のお世話をみつつ、更にまた
隔離が必要な仔猫を抱えて奮闘していると知り
私は大慌てでSサイズのベッドを縫って送りました。
それが上記の記事の中でふれられている、芹ちゃんのベッドです。


hirokoさんちには大きなサバトラの猫:小梅姐さんがいました。
独特な存在感と威圧感で、ただの猫とは思えない賢さや思いやりを持っていました。
その小梅姐さんは今年10月に逝去。
芹ちゃん用にと送ったベッドが、小梅姐さんの最期の日々の床となったと知り
悲しいのか、嬉しいのか、よくわからない切なさで胸がいっぱいになりました。
11kgもあったあの姐さんがそんなに小さくなって…という思いもあり
切なかったです。


小梅姐さん以前にも、「最期まで使っていたベッドでしたので一緒に火葬しました」
「洗えてすぐ乾くので介護が楽になりました」というご報告を
いろいろなお客様からいただいていたのですが
飼主さんの悲しみを想うと、記事としてとりあげるのが躊躇われて
こちらには書けずにいました。


hirokoさんが記事中で書いておいでのように、
当店のSサイズベッドにはレギュラーサイズのペットシーツがはまります。
Mサイズベッドだと、シーツの縁が立ち上がるほど内側は狭くないのですが
ベッドの底面に敷きこむことは可能です。
(レギュラーサイズのペットシーツの上にMサイズベッドを置くとぴったりです。
 チッコテロ対策にどうぞ(^^;)

症状や介護内容は猫さんによって様々ですから
「介護が必要な猫さんにどうぞ!」と全面に押し出すことはできませんが
こういう使い方にも適しているんだなということを
心にとめておいていただけたら幸いです。


猫ベッド屋冥利に尽きます。。。。
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)

    にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

★★コロンのブログ★★も更新しています♪
コロンのブログは毎日更新しとります~


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soramametencho.blog59.fc2.com/tb.php/440-8bba6395
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。