スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらいばしー

2011年01月26日 16:49

1月も今週でオシマイになりますね。
いつも「月日が経つのが早い!」と騒ぐ私ですが
今年の1月は「なんだ!まだ1月なの?!ウソでしょうッ」と
そんな気持に何回もなりました。
長く感じるのはどうしてでしょうねぇ。

「昨日の晩御飯も思い出せないんだからそりゃ1日も長いってもんだわよ。」
あんこ嬢。

はい、そこのパーマン顔のサビ猫、

黙りなさい。



新しい猫ベッドを縫っているんですけど… 遅々として進まないのです。

というのも、コロンがケージフリーになってミシン部屋の床にいるからです。
6畳といえど、実質的な床面積は3畳。
そこに大型のケージを入れちゃったから空いている床面積は2畳強ほどしかありません。
狭いですよねぇ。
ケージがない頃だって私はそこで生地の裁断はできやしませんでしたよ。

そんなところで長尺の定規や反物、アイロンをふりまわす私と
至近距離で過ごさねばならないのは、コロンにはストレスのようです。
コロンが最近しきりと自分の首をカカカカカカカカッと猛烈なスピードで掻き毟るんです。
ノミ・ダニは駆虫済みです。フケはでていないしアレルギー症状も見られません。
毛をかきわけてみたら浅いひっかき傷を作っていました(汗

何をするにもコロンを驚かせたり、怖がらせたりしないように…と
それを気にしてしずしずとやっているもんですから
作業がはかどらないんですよね(苦笑

「ぷらいばしーが欲しいのです。ひとりの時間は大事にゃ。」
コロン サビ猫 里親募集中です


そんなわけですが1月中にもう1回更新したいなと考えています。

一軒家に引っ越そうかな…(半分本気)
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
    にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ




コメント

  1. まぐろ | URL | dVumM21I

    No title

    こんにちは~♪
    コロンちゃんよ、私も昨日の晩御飯思いだせませんよ・・・

    今日は報告にうかがいました。
    里親募集リンクブログパーツを貼って頂いているブログの
    リンク集を作ったので、そらまめ屋さんもリンクさせて頂きました↓
    http://scoshima.sakuraweb.com/satooyaboshu/hp/06_links/supporters.html
    事後報告になりすみません^^;

    コロンちゃんブログのFIVについての記事、
    とても分かりやすく、すっきり納得がいく内容でした。
    FIVについては端的に書くことで「流血するほどのケンカがなければ感染しない」と
    言い切る形になっているサイトも結構ありますし、
    口内炎や歯肉炎での可能性は思いもよりませんでした。
    うちはコロナ感染が分かっているから、FIVやFeLVへの感染は絶対避けないといけないので…
    (FIPの発症率が高まるといわれているので)

    実は1匹目を迎えるとき、私はFIVキャリアの子を選んだんですが
    同居姉に反対され、諦めた過去があります。病気の子がイヤとかではなく
    2人ともフルタイムの仕事なので、発症したら満足に看病してやれない、無責任に引き取れない
    という理由でした。
    当時は私も「FIVの子はいずれ発症する」と間違った知識を持っていたので
    姉の理由に納得してしまいました。
    よく話し合ったとしても同じ結果だったかもしれませんが
    間違った知識に基づいて1つの縁を消してしまったのは悔やまれます。
    今でもそのFIVキャリアの子のことを思い出します。幸せになったかなぁ・・・

  2. nico | URL | -

    >まぐろさん

    リンク集に掲載してくださってありがとうございます(⌒▽⌒)ノ

    私、まぐろさんを「まぐろさん」として認識していなくて
    「すこやまさん」だと思い込んでおりまして
    【猫の學校】で「コロンちゃんってまぐろさんがバナーをつくったコですよね?」と
    声をかけていただいたのですが「えーと。その方は存じません(^^;」と
    ボケボケと答えてしまったのでした(汗

    「バナー…?バナーは私が自作したしなぁ。まぐろさん…はて、どなたかな?
    もしかして別のサビ猫のバナーを作っている人がいるのかなぁ???」と
    頭の中でこの問題がぐるぐるしていたんですけど、
    帰宅してPCを開いて事情が判明しました。失礼いたしましたm(_ _)m

    > コロンちゃんよ、私も昨日の晩御飯思いだせませんよ・・・

    あはは 1枚目の写真はうちの猫:あんこです(笑)
    耳カットが入っていないのが目印です(`・ω・´)b

    > コロンちゃんブログのFIVについての記事、
    > とても分かりやすく、すっきり納得がいく内容でした。

    ありがとうございます。
    自分や自分の猫のことにならないかぎり、病気なんて詳しく調べませんよね~
    「よくわからない」という人が多いのは仕方がないとわかっていますが
    FIVは名前とそのイメージばかりが暴走しちゃっているような気がします。
    それが残念なんですよね。

    ちゃんと介護できないかもしれないからやめておこう、という選択は
    決して間違っていないと私は思います^^
    自分がきちんとお世話できるかどうかを考えるのは
    動物を家族として迎えるうえで一番大事です。
    そのキャリアの猫さんが幸せになっていることを祈るばかりです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soramametencho.blog59.fc2.com/tb.php/462-ffacc183
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。