スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピニングホイール

2011年02月28日 15:50

先週、我家にでっかい荷物がやってきました。

「なんなの、コレ!?」
紡ぎ車を凝視するあんこ嬢

うひひ。

なんでしょうね。



あんこ目線から見たこのマシン・・・・

カタタンカタタンいうんだわよ!


一体なんだと思いますか?

これは毛糸を紡ぐための紡ぎ車;Spinning Wheel です。
アシュフォード社のトラベラー、ダブルドライブ仕様です。

私のではなくて、オットのものなのですw

おそれを知らない末っ子
「おとしゃん、それ、ちょっと見せて。」

猫に毛糸や原毛(げんもう)はそれだけでもキケンなのに、
このホイール部分とボビン(紡いだ糸を巻き取る部分)が回りますんで
あんこと小雪丸はなんとかしてこの動く機械に触ってみたくて大騒ぎです。

いつも仲が悪いのに、こういう時は並んで凝視してたりするんですよね。
あんこの左隣に雪がいます↓
食べられないと確認する大御所

ゆうたさんはしけじけと様子をみて「ん。食べられないんやな。」と理解したら
興味を失っておりました(笑)


趣味らしい趣味がないオットですが、昨年末から手紡ぎ毛糸にはまって
教室に通い、無心でスピンドルを回して毛糸を紡いでおりました。
スピンドルとは、軸がやたら長い独楽(こま)みたいな道具です。
持ち運びは便利ですが、すんごくアナログな道具なんで、紡ぎ作業ははかどりませんw
それなら紡ぎ車を買っちゃいなよってことで、買ってしまいました。
オットが通っているクラスは初級クラスで、ゆる~い雰囲気の中で
先生に適当に放置されつつ、おだてられつつ紡いでいるみたいです。


「あのね、上級クラスの生徒さんにはね、
 先生、えらいことキツいんだよ!
 僕に対するのとは態度が全然違うんだよ!キャー!」と言ってましたw


たぶん、上級クラスの生徒さんは紡いだ糸を販売したり
紡いだ糸で編んだものを販売したりなさってるからでしょうね~


紡ぎ車や糸車というと、腰がまがった老婆が囲炉裏端で
くるくると回している…というイメージがつきまとうんですが
なんでなのかな。
【糸車】寺田寅彦

もうこれで毛糸は買わないぞ!
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
    にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soramametencho.blog59.fc2.com/tb.php/473-eb396ca8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。