スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人でもできる・個人だからできる

2011年04月17日 22:59

15日のゲリラアップにはたくさんの初めましての方に
お買い上げいただきました(⌒▽⌒)ノ
どうもありがとうございます!
いつも夜間の時間帯に更新していますが
それだとお仕事や家事の都合上、買えない方もいらっしゃるんですよね。
時々ゲリラアップはやってゆこうと思います。



さてさて。

今日は東日本大震災の災害復興のお手伝いについて。

自治体主導、お役所単位での支援物資の配分や人手の采配が
機能不全に陥っているという指摘が多いですね。
無理もありません。 役所の機能がつまった建物が流されてしまったり
職員さんたちも被災されて亡くなられたりしているのですから…。

でも、「仕方ないよねー」では済まされません。
生き残った人たちをひとりでも多く、早く、支援しなくては!
そういう気持ちから プロジェクトやマッチングサイト、
ポータルサイトをたちあげる人たちがどんどんでてきました。
個人で被災地入りして黙々と活動している人たちもいます。

この度、テンチョーもそういう方々のお手伝いをすることとなりました。

【Go ahead! -すべては一歩から-】
Go ahead!の画面


きっかけはツイッターでした。
ツイッター経由でたまたま繋がった伊藤さんという方が
個人で有志を募って物資等を集め、トラック2台で被災地に入り
小規模避難所や自宅に避難されている方々を支援なさっていたのでした。
私はウェブサイトを作るお手伝いをしております。

津波に襲われたけどまだ建物としては大丈夫!という住宅や店舗もあります。
そういうところには人が戻ってきていて、生活の場を取り戻すために
片付けや掃除を家族単位でがんばっているわけですが
いかんせんあのガレキと泥です。高齢者所帯や、女手しかない所帯などにはキツイ作業です。
伊藤さんは畳50畳や高圧洗浄機なども積んで、清掃活動を手伝ったり
小規模な避難所に日用品や大工仕事に必要な道具を届けたりなさっています。

自分たちで手も頭も動かして、町や家をもとどおりにしたいという思いは
被災者の方々にとても強くあります。
しかし、道具が流されてしまったので気持ちはあっても行動に移すのが困難です。
道具や装備を届ければ、被災者の方たちが自分たちの手で
自分たちの町をたてなおしてゆけます。

サイトをご覧いただいて、趣旨にご賛同いただけましたら
どうぞ物資を送ったり、ツイッターやmixi、リンクでご紹介いただいたり等の
ご協力をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m



小回りがきく支援で手から手へ。
ぽちっと応援お願いします♪ (^▽^)
  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soramametencho.blog59.fc2.com/tb.php/495-3e9ff4a5
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。