スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発覚

2011年07月13日 13:04

今日の記事は猫や猫ベッド制作とは全く関係がないので
それがないなら読まないでいいや~という方は
どうぞ読み飛ばしちゃってください(^▽^)ノ


死ぬほどではないまでもなにかと故障の多いワタクシ。
また新たな病気が発覚しまして
この数日間、ライフスタイルをどう変えるかを考えることに費やしています。

新たに判ったのは、股関節の病気である「臼蓋形成不全」。

臼蓋(きゅうがい)とは、股関節の受け皿:骨盤側のくぼみのことを指します。
私は先天的にそのくぼみが浅く、
そこにはまってぐりぐり動く大腿骨のゲンコツ(ってなんかもうラーメン屋の
仕込みみたいになってますけども)を受け止めきれなくて
大腿骨のゲンコツ部分:大腿骨頭(だいたいこっとう)の軟骨部分が変形してきて
痛みを発する病気です。

股関節は体重(+荷物)による負荷を一手にひきうける場所でもあります。
何をするにしても使うといってもいいでしょう。
私の現状は、先週の金曜日の夜から、右の股関節が何をするにしても痛いのです。
最初は「クーラーで冷やしたかなぁ」と思っていましたが
丸2日経っても痛みがひかず…
月曜日の帰宅途中に近所の整形外科に寄ってレントゲンを撮ったら
この病気が発覚したのでした。

これは伝染はしない代わりに完治はない病気なので
残りの人生、ずーっとつきあってゆくことになっちゃいました。


この病気、実は女性には多くみられる病気で、
筋力が低下してくる年齢:つまり40歳や50歳をすぎてから判ることが多いみたいです。

「股関節の受け側が浅い」なんて自覚症状を持たない人もたくさんいると思います。
私は股関節がもとからはずれやすく、コキコキとよく鳴ってしまいがちで
股関節周りの柔軟性がないというのは自覚していました。
でもそれを形成不全と結びつけて考えることはありませんでした。
ストレッチが苦手で特に股関節周りが堅いなと感じている方は
一度レントゲンを撮って判断を専門医に仰ぐのもいいかと思います。
脂肪を落として体重を減らし、腰から脚にかけての筋力をつけておくことを
激しくおすすめします。
この症状がでてからでは、ダイエットもままなりませんし
リハビリ兼筋力作りも痛みがあるときには難しいのです。

ただいまの私の現状は、しゃがむのもだめ。
重いものを持つのもだめ。
階段の昇降もだめ。
痛くてとてもじゃないからできないけど、走ってもだめ。

ダメダメ尽くしで困惑しちゃいます(^^;
一番困惑するのが、職場の最寄り駅には階段しかないという事です。
一般住戸の室内なら適度に床にクッション性があるから
うろうろしてもさほど痛みは感じないんですが
アスファルトやコンクリートの上に立ったとたんに激痛がきます。
何にも頼らずに歩くのが難しいので、杖を購入しました(汗


臼蓋形成不全については舞姫さんという方が
すばらしく充実したサイトを構築されておいでですので是非そちらをご覧ください。
【薄野の舞姫】「臼蓋形成不全とは」
丁寧で無駄のない文章は、舞姫さんの知性とお人柄をしのばせます。



で、猫トイレの掃除や猫にごはんやお水をやるときには
必ずしゃがむわけですけれども…
それらをどうするかが目下の悩みです。
夫がいるときには夫がやってくれますが、最近出張が多いので
いつも頼れるわけではありません。
食餌やお水の場所は高い位置に変えられても、猫トイレはさすがに・・・難しいですよね(^^;
猫トイレを床ではない、ちょっと高い場所に設置なさっている方がおいででしたら
「我が家ではこんな風にしてる」等の情報をお寄せいただきたく存じますm(_ _)m


今回、そらまめ屋のお客様によさそうな整形外科医院を教えていただきました。
血縁・地縁のない土地で、こういう病気が発覚すると
まずどこの病院を選んだらいいのかで途方に暮れてしまいます。
つくづくインターネットが普及した時代でよかったと思いました。。。


真夏日が続く中、みなさまもどうぞご自愛くださいませ!





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. rider | URL | I4t1ZHtI

    Re: 発覚

    うわ~。
    そんなことが!

    例えば、システムトイレにして、ンコは長めのトングみたいなやつで挟んで捨て、システムトイレのシートとかマットは1週間に一度ていどなので旦那さんにやってもらう・・・とか。
     
    これなら安上がり♪

    んで、旦那さんが長期出張などの場合は、ペットシッターさんとかに頼んでもいいんじゃないですか?
    もしくは猫友さんを頼る!

    もぉ~
    近くならすぐに行っちゃうのにー(-"-)
     
    私も足が悪いので、あれこれできないストレスは分かります

    お大事にしてくださいね。
    遠くにおりますが、何がてきそうなことがあれば、言ってね。
    協力する!

  4. thom@北九州 | URL | pORRyoxA

    Re: 発覚

    こんばんは。

    猫トイレについて一つ提案ですが、トイレごと50cm程度持ち上げるリフトなんてのはいかがでしょうか。動力源は手動でも電動でも可能です。

    もし宜しければスケッチ(簡易な設計図)を書いて打ち合わせをする準備を致しますので、ご遠慮なく申し付け下さいね。

  5. KAZ | URL | -

    Re: 発覚

    あららららららららら・・・
    そんな事になってたんですか。
    私の靱帯断裂なんて目じゃないですね<(><)>
    靱帯断裂くらいで結構めんどうな毎日なのに大変だなぁ・・・。

    私は45歳を過ぎた頃から次から次によく変調をきたしてますよ。
    体には自信あったのに、まだ何かありそうで怖いです。

    何かしてあげたくても何もできないもどかしさ。

    遠くから祈ってます。

    無理しないでね。

  6. nico | URL | -

    お返事

    何故か投稿制限を受けてしまって
    まったくお返事が投稿できずにおりました。
    お返事がすごーーーーーく遅くなりましてごめんなさい。


    >鍵コメTさん

    Tさんも大変なご苦労をなさっているんですね(汗
    手術経験者でいらっしゃったとは
    まったく存じませんでした。
    しかも人工股関節の手術は1回やればそれでOK!というわけでは
    ないという事実も、今回初めて知りました。

    行政支援含めて、当事者でなければ
    気づかないことや思いつかないことを教えてくださり
    ありがとうございます。
    Tさんのお加減はいかがですか?
    体の自由は、ちょこっとなくしただけでも本人には激変ですよね。
    お互い、体が歪みきってしまわないように
    リハビリに励みましょう^^



    >鍵コメOさん

    こんにちは^^ 御無沙汰はこちらの方こそなのでございます…
    ほったらかし状態ですみません。
    Oさんは頚椎ですか(><)
    それはまたつらそうですねぇ…
    頭の重みを支えている大切な部位ですから
    負担もさぞやと思います。

    アヤシくてもなんでも、信頼できる医師で
    自分に合っている治療法であれば受けてみる価値があると思います。
    西洋医学だけがすべてだとは、私は思えないんですよね~
    科学がいくら進歩したといっても、「常識」は時代によって変わりますし
    解明されていないことや治療法が確立されていない病気も
    たくさんありますから^^
    おかげさまで今はかなり症状がやわらぎました!
    お心遣い感謝いたします(^人^)



    >riderさん

    優しい言葉をありがとうー!
    死なない程度になんだかんだ故障しちゃうのですわ…ワタクス。
    猫友さんにいい病院や靴屋さんを紹介してもらって
    症状はかなり楽になりました。
    もうね、セカンドオピニオンってホントーーーに大事だと痛感しましたよ。
    間逆のこと言われたもん(--;

    猫のトイレ掃除は殆どを今はオットにやってもらっていますw
    今までが完全なノータッチだったからね(怒)

    トングみたいなヤツ… ゴミばさみね!
    それはいいアイディアだと一瞬おもったけど
    柔らかかったりしたら難しいッ(≧▽≦)

  7. nico | URL | -

    Re: Re: 発覚

    >thom@北九州さん

    そんなシステムが作れちゃうんですか?!
    すごいなぁ。
    我家はマンションで、脱衣場兼洗面所に猫トイレを3つ並べて使っています。
    壁は1方にしかなく、その壁の向こう側は人間用のトイレです。
    それでもそんなシステムがつくれちゃうのでしょうか?
    建築関係のお仕事をなさっている方とお見受けしますが、
    もしやthom@北九州さんはいつぞやのあのお客様でしょうか(^^)

    今はかなり症状がやわらぎ、1日に2~3回程度ならしゃがんでも大丈夫です。
    トイレ掃除にオットが積極的に関わるようになり
    猫家事の負担が減り、体だけでなく気持も楽になりました。
    システムを導入したらまた私だけが猫のお世話係になりそうなので
    症状がもっと進んで「こりゃアカンわ」と感じるようになったら
    是非ご相談させていただけたらと思います。
    魅力的なご提案で、心が揺さぶられました(笑)

  8. nico | URL | -

    >KAZさん

    > 私の靱帯断裂なんて目じゃないですね<(><)>

    はりあってどうするんですかッ(笑)
    靭帯伸ばしたり断裂させたりすると
    大なり小なり痛みをずっとひきずることになりますから
    かなりしんどかろうと思います。

    > 体には自信あったのに、まだ何かありそうで怖いです。

    体に自信があった方だからこそ、落胆も強いかと思います。
    ババくさいとか老け込んだ気がするとか
    へこまないでくださいね(^^;
    体に不調があっても、病気になっても、何も恥じることはありません。
    純正部品でずーっと生きてきているんです。
    少しずつガタがきて当然ですよん♪
    私は昔から故障が多いので、「あーあ。参ったなぁ」ぐらいで
    実はあまり動揺していません。
    どうやってこの体に慣れるか、長く使うかを考える方に忙しくて。
    人間の体は、失われた機能をフォローする力がとてもすぐれています。
    リハビリやマッサージ等のケアを続けて
    お互い純正部品を大事に使いましょうね~(⌒▽⌒)ノ

  9. nanaco | URL | .8NxHIuw

    初めまして。

    いつかうちの子にそらまめ屋さんのベッドを…!と夢見つつ、
    店長さんのBLOGも楽しみに通わせていただいています。

    ところで、ご病気の件ですが、
    実は私も全く同じ病気(左右両方です)が約10年前に発覚し、
    筋力トレーニングのリハ通院を重ねた結果、
    現在まで温存療法でなんとか耐えています。
    そうはいいつつもそろそろ限界のようで、
    来年中にはオペを受けようと決心したところです。

    私の場合は疼痛を服薬でコントロールしつつ、
    移動は車か自転車で階段は基本的に回避。
    勿論、長時間の歩行やヒールの高い靴を履くことは無理です。
    痛みが強い時は何をするにもだるいですし、腰や足の爪先までが痺れるように痛みます。
    この病気の為に大好きだった業種を離れた過去もあります。

    でも、体重コントロールやリハビリ等で上手に付き合っていけば、
    オペを先送りしつつ自前の関節を長持ちさせることも出来るようですし、
    少しずつ日々の生活を工夫して、より快適に過ごせるようになるといいですね。

    少し店長さんを身近に感じてしまいましたが、
    暑さや天候不順で体調も波があるかと思います。
    くれぐれもご無理なさらず、どうぞご自愛ください。

  10. そらまめ屋nico | URL | -

    >nanacoさん

    コメントのお返事が遅くなりすみませんm(_ _)m
    同じ病気をかかえて温存療法をなさっているとのこと、
    両足ではさぞ大変なこととお察しします。

    > 筋力トレーニングのリハ通院を重ねた結果、

    私も筋力トレーニングをとりいれたリハビリ療法に
    積極的にとりくんでいる病院を探しています。
    人工股関節があるんだから手術すればいいでしょ、というような
    治療姿勢にはやっぱり納得できませんよね。
    できるだけ置換せずに済むような方向に、治療のトレンドがかわってくれたらなぁ…

    > 来年中にはオペを受けようと決心したところです。

    両足いっぺんにですか?術後のリハビリ、がんばってくださいね!
    決断にいたるまでにはたくさんの痛みや御不便があったろうと思います。

    > 移動は車か自転車で階段は基本的に回避。
    > 勿論、長時間の歩行やヒールの高い靴を履くことは無理です。

    ですよね… 階段はもうアカンですよね…
    私が股関節の痛みを強く意識したのは、ヒールの高いサンダルを履いたときでした。
    nanacoさんもおんなじなんですね。
    ヒールがちょっと高い靴はもう履けないんだな、とわかったときの
    あの喪失感はなんとも言い難いものがあります。

    > この病気の為に大好きだった業種を離れた過去もあります。

    重いものを持ち運んだり頻繁にしゃがんだりする職種はだめですもんね。
    会社内や通勤に使う駅に階段しかなかったら、そこではもう働けませんし。
    私もせっかく再就職したのに退職しちゃいました(--;

    私の方こそ、nanacoさんのような方がこのブログを読んでくださっているとわかり
    とても心強く感じます(^0^)
    夏は空調で足腰が冷えて筋肉がかたくなりがちですので
    どうぞnanacoさんも御自愛くださいね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soramametencho.blog59.fc2.com/tb.php/503-4488a0e2
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。