スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷太郎くんのベッド

2011年08月12日 09:47

3月に個性的な和柄ベッドを御購入くださったお客様から
とても丁寧なメールを頂戴いたしました。
今日はそのメールとお写真をご紹介いたします(⌒▽⌒)ノ


いつもお客様からメールをいただいたら
早めにこちらに転載するよう心がけておりますが
5月に再就職してからというもの連日残業残業また残業。
そして股関節に不具合がみつかりドタバタがさがさ一騒動あって
気がつけばお盆・・・・orz
6月に頂戴したメールをまだご紹介していないという体たらくです。
Hさま、すみません!


------------------------------------------------------------

3月の更新で「九谷」を購入させていただきました、Hと申します。

購入者の名前もメールアドレスもご記憶・ご記録と違うこと、不審に思われるかと存じます。
じつは人気のそらまめ屋さんのベッド、なかなか入手することが叶わず、
近所のネコ友・Sさんと、二人がかりで共同戦線を張っております。
先日運よくGETした「九谷」、彼女のムスメにはMサイズでも少し大きかったということもあり、
めでたくうちのムスコのほうが頂戴した次第です。

名は体を表すというかそのまんまと言いますか、10年前に迷い込んできた痩せて小さなオスの中猫が、
大切な相棒の、「迷子の太郎」=「迷太郎」になりました。
今では獣医さんに「重度の肥満!」と宣告される7.7キロのメタボなオヤジ猫です。
そのくせ気は小さく、愛想もないのに寂しがり。

在宅での仕事が立て込み、机に向かったきりであまり構ってやれないと、
隠れ家として置いたダンボールの上に所在なげに箱座りし、背中をじーっとガン見するのです。
不憫に思って用意したベッドや座布団やクッションも、いやだいやだで気に入らず…。

評判のそらまめ屋さんなら、と望みをかければ、添付の写真をご覧ください(なんか、妖怪っぽいですが…)。


「むふーん・・・」
迷太郎くん


今では飼い主の姿がなくても仕事部屋に入り込み、ひとりで丸まって眠っております。
このみっちり感がたまらない、といった様子で思いっきりベッドを押し広げ、
巨体を縮めて収まっていますが、型崩れの気配もありません。
体格に比例して抜け毛の量も多いのに手入れもしやすく、いつも清潔に使わせていただいています。
美猫とは言い難い器量とはいえ、素敵なベッドで上機嫌にくつろぐ姿は、
猫バカ丸出しですがやはりそれなりに可愛く、愛らしく見えます。


「美猫とは言い難いとはなんですか!」キリッ
迷太郎くん きりっ


新しいお仕事と、猫ベッドの製作を両立されていかれるご苦労、さぞやと拝察いたします。
更新自体がおそらくまた当分先かと存じますが、Sサイズのお品が出ることがあれば、
もう一度購入に挑戦させていただきたく思っております。
気長にお待ちしますので、どうぞご自愛専一にご活躍ください。

------------------------------------------------------------


ユーモアのセンス溢れるメールにクスクスしながらお写真を拝見しました。
背後に所在なげに座ってこちらをじーっとガン見する、とか
大人の猫はよくやりますよね(笑)
それを不憫にもプレッシャーにも感じてあれこれなさってみているHさまのご様子も
容易に想像できて、またクスクスしてしまいます。
Hさまのおうちの迷太郎くん、
そんな風に心を砕いてくださる人に保護してもらえてほんとうによかったです。
Hさまと迷太郎くんがこれからも楽しくのんびり過ごせますように祈っております。

皆さまも、こんな風に寛いでいるよ~!というお写真が撮れましたら
ぜひぜひお送りくださいね♪



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soramametencho.blog59.fc2.com/tb.php/510-8401f28c
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。