スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンタくんとネロくんのベッド

2011年08月17日 12:46

暑いですね~

酷使したせいか、買って40日のサーキュレーターが壊れました。
同じものを2台購入したんですけどね、
1台めは買って2日で動かなくなり交換。現在、がんばってます。
もう1台は40日の昨晩、突然動かなくなりました。
故障するなら1ヶ月以内にしてくれ~~~(涙


灼熱地獄の関西ですが、北の国からかわいいお写真とメールが届きました。
北海道にお住まいのUさまからのメールをご紹介します。


--------------------------------------------------------------

このたびはとても素敵なベッドをありがとうございました!
久しぶりの更新ということで、入手は困難と覚悟していましたが
幸運にも初トライで買う事が出来ました。

わが家には、この秋で16才になるケンタ(キジシロ・♂)と
生後約10ヶ月のネロ(黒・♂)の、2匹の猫がおります。

ケンタがわが家にやってきたのは、約16年前の12月。
直前に駐車場で拾った仔猫をその日のうちに亡くなってしまい
「次に出会った子は必ず助けてあげよう」と決心していたところ
新聞の里親募集欄で見つけたのがご縁でした。

ケンタという名は、とにかく元気であってほしいという願いを込めて
(それとクリスマスシーズンでケンタッキーのCMにつられて)つけました。
願い通り、体重6キロ越え(MAX時7キロ)の大きな暴れん坊に成長。
おじいちゃんになってからは、おっとり可愛い甘えん坊となりました。


ケンタくん@16歳


ネロは今年の3月、地下鉄駅構内で迷走しているところを保護しました。
(地下鉄にいたので名前をサブちゃんにしようとしたら
 旦那の反対に遭い、「黒い」という意味のネロにしました)

拾った当初は汚れてガリガリ、人間が近寄るだけで威嚇してましたが
2~3日もすると、誰が教えた訳でもないのに「とってこい遊び」をしたり
人間の膝によじ上ったり、ヘソ天で寝たり…切り替えの早い子でした。
今では体重5キロ。すっかり毛ヅヤも良くなり、人が好き、猫が好きな
超・甘えん坊へと成長しました。


ネロくん@10ヶ月


こんな2匹に、ぜひそらまめ屋さんの素敵なベッドを使わせてあげたくて
今回は購入させて頂きました。2匹とも気に入ったようで、特に
ネロはサイズもピッタリ、となりに他のベッドがあっても迷わず
そらまめ屋さんのベッドにおさまります。次はいつか、体の大きなケンタに
Lサイズを購入できれば…なんて夢を持っています。


あまり無理をなさらず、これからも健康第一でがんばって下さいね。
気長に更新を楽しみにお待ちしてます。


--------------------------------------------------------------


16歳とはとても思えない立派な体格のケンタくん。
Uさまの願いどおり、健康でしっかりした体の猫さんに育ったんですね(≧▽≦)
ネロくんは、保護直後の顛末といい、ちょっと口がひらきかけたお写真といい、
キーマを彷彿とさせます(///▽///)
ツヤツヤぴかぴかですね!

遠く北海道に荷物を発送するときにはいつも
「寒い土地だからがんばってこいよー」とベッドを見送ります。
夏でもベッドを使ってくれているということは、北海道はやっぱり涼しいんですねぇ。
うちでは全員フローリングでひっくりかえっていますもん。。。
東京や大阪のお客様からは「こう暑いとさすがにベッドには入らなくて
アゴを縁に乗せて体は外でねそべってます(^^;」等のメールを頂戴しています(笑)

でも、ベッドは念のために出しておいてあげてください。
昼間、空調をかけっぱなしにしてでかける時や、うっかり冷やしすぎた時に
猫さんが体温を調節できる温かい場所になります。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://soramametencho.blog59.fc2.com/tb.php/511-4d6d3b70
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。