スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院しました

2012年03月16日 16:21

昨日、やっと退院できました。

だけど自力でできることはほんとうに少なくて愕然としました。

整形外科病棟ではあれもこれもできる患者だったのに
一歩病院の外にでたら
「主に寝ています」状態にあまんじなければいけなくて
こんなはずじゃなかった…orz と がっくりきました。

だけどまぁ、「できない」という現実を受け入れないと危険です。
小走りもできないし、浴槽をまたいで脚を入れるのも難しい。
料理をつくるために台所に立つのも厳しく(お湯を沸かしたりはできますけど)
しゃがめず、正座もできない。うっかりやりそうな動作ばかりです(笑)
まぁ、段々にできることを増やしてゆくよりないので
短気をおこさず、ゆるゆるぼちぼちを心がけるようにします。
車椅子か両松葉杖の患者ばかりの急性期病院に入院していて
どうも感覚がおかしくなっていたようです(^^;


猫らの反応はおおかた予想していたとおりでした。
ゆうたは私を忘れておらず、大喜びしてくれました。
あんこは最初びっくりして押入れにかくれようとしましたが
すぐに私を認識して抱っこ抱っこの大騒ぎです。

雪はやっぱり全身の毛を逆立ててシャー!シャー!と
必死で威嚇していましたが、夜にはすっかり思い出してくれました。

ここまでは予想通り。

きっとコロンはアタシを覚えていてくれているわ!と思っていたんですが
綺麗サッパリ忘れていたようで・・・・
ブシャー!!!イニャアアアアアア!の連発です(T▽T)

1日経った今日は、うっすら思い出したり、また忘れて怖がったり
それでもじゃらしをふるととびついてきたりと忙しい様子。
いつ思い出してくれるかな~。

→3日後にまるっと思い出してくれて、
 いつもどおりのゴロゴロベタベタの甘えっこに戻りました(^m^)
(追記)


猫ベッドの製作は基本的に立ち仕事が多く、製作再開はまだ先になりそうですが
気長にお待ちいただけましたら幸いですm(_ _)m


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soramametencho.blog59.fc2.com/tb.php/556-1648a1cd
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。